※12月13日の記事です。

おはようございます。昨日は何もしない日と決めて、ある程度食べるものは用意していましたが、誤算というのもあり、買い置きしておいた冷凍ものの鶏モツを解凍していたのを忘れていました。

早く調理してしまいたい気持ちがあり、晩酌して夕飯食べて居眠りしながら鶏もつ煮を作ることにしました。

これと言って難しいことはなかったのですが、マジ美味しく出来上がってしまって、私の中では『謙虚が美徳』と思っていたので、こんなこと言っちゃうと

うぬぼれと思われるかもしれないけど、

マジで!

マジで!

マジで!

美味しく出来上がっちゃったのぉ♡

秋北食堂の鶏もつ煮に対抗できるかも!なんて一人ほくそ笑んでいる自分がAHOOのようにも思える、そのレシピのご紹介です。

大館めんちゃんねる上ではかつてもご紹介したレシピとは若干違った作り方になっています。レシピも日々学習の毎日です。

~自慢話をするつもりはないが美味しく出来た鶏もつ煮レシピ~

①鶏もつは塩水で血抜きしてから、さっと湯がきます。


②鍋に水、おろし生姜、おろしにんにくを入れてひと煮立ちさせてから湯がいた鶏モツを入れて、砂糖と酒も入れて煮ます。
③面倒くさがり屋の私の必殺技のめんつゆ、今回は味道楽の里を入れて②を煮詰めました。

簡単で美味しいから、みなさん是非やってみて下さいね。今日は時間がないので鶏もつ煮をシール容器に無造作に入れてお弁当用に持って行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です