誰もやってくれる人がいないので私がやるしかない冬支度あれこれ

出来ることは私がやるしかありません。

12月5日の記事です。

おはようございます。とうとう冬将軍がやってきました。来なくてもいいのに。でも黙っていても勝手に来るので仕方ないから迎え入れる準備を始めました。

まずは結露対策として窓に結露防止のシートを張り結露吸収テープを張りました。床からの冷気を防ぐためにこたつの敷布団の下にはアルミシートを敷きました。

また、冬の寒さ対策は窓からの冷気を防ぐことが重要なのだそうで、窓の冷気を遮断するために窓にプラダンを立てかけました。

プチプチを張るのも効果はあるようですが、見た目貧乏臭いのは嫌で、

冷気遮断シートも数がいる場合はお値段が馬鹿になりません。

その代わりがプラダンというわけなのです。

プラダンも4ミリの厚手だとお高めですが(と言っても700円ぐらい)2.5ミリのプラダンなら一枚200円弱。(一畳サイズです)カッターで簡単に切れるし処分も楽ちんで、細かく刻めば可燃ごみとして出せます。女性の私でも扱いが全然ラク。軽いし10枚買っても簡単に車に積み込めます。

でも冬対策についてはコレは序の口で、今日はなんと!落雪対策として汲取りタンクに屋根をつけました。私が!!

のこぎりでギコギコするのは性格的・能力的に無理で、私が無い知恵を振り絞って取り付けた屋根は、はしごを2台壁に立てかけベニヤ板を立てかけ、ポリカ波板を立てかけ足元をブロックで固定した簡単なものでした。

実は我が家の無駄に広い倉庫と車庫の中はドラえもんのポケットのようで、はしごもあるしベニヤ板もあるし、ポリカ波板もあるしブロックもありました。偶然にも割れたポリカ波板はこんな風に活用できたりする。マジありがたい!

去年は雪で埋まった汲み取りタンクをカマクラのように掘って事なきを得ました。それをやったのは紛れもなく私ですよ、奥さん!去年もひとりでやりましたが、今年はアテにできる男手はひとぉ~っつも無くなりました。幸いな事にこうやったらいいとか、こういう場合はこうしたらいいとかのアドバイスは親類の置き薬屋さんから教えてもらえたので、時間が取れた今日実行したのでした。

私は力は男手に敵わないのは重々承知しているけど、出来ることは私がやるしかない!と思っています。(なんてめんこみのねぇオナゴだごど)まずは何とか今年の冬を乗り切りたいと思います。

日常の関連記事
ユーザーとしての意見がきちんと反映された出来事
涙が出た!帰還困難区域
阿仁合に山菜を採りに行った時に兄が聞いたどっひゃ~な話
今更聞けない。秋田県の免許更新手続き
車のかっこいい買い方
楽天スマホとAUガラケーについて褒められたこと その1
楽天スマホとAUガラケーについて褒められたこと その2
もうすぐお盆突入だって言うのに、菜園の草はボーボー
罪悪感のないお釣りのもらい方
虫嫌いの人閲覧注意!グロ画像&動画あり!菜園の片付けで遭遇した虫!でも一番ビックリしたのは・・・
一人暮らしになって変ったこと80項目(私の場合)
足裏つるつるが気持ちいい
石田病院隣のホカホカ弁当の唐揚と庭仕事
トイレットペーパーの話

にほんブログ村

人気ブログランキング

「誰もやってくれる人がいないので私がやるしかない冬支度あれこれ」への2件のフィードバック

  1. あぁ。。。
    2回目の山形出向では、宿舎の窓がすべて防寒ガラス(二重ガラス)では無かったので、使わないと思われる窓はすべて透明ビニールで閉鎖しようとか、色々と作戦を考えて資材を購入し始めたところで転勤になりました。。
    一人では大変ですね。。

    1. Daimalさん

      今日は山形の肘折で12月としては異例の積雪1m越えだったそうです。高畠には行ったことないけど、雪は凄そうですよね。雪とはうまくつき合えません。たった3か月つき合うだけなんだけどね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です