今日の体重:暴飲暴食した割には-2.8kg(11月19日を基準とする)

廊下が水浸し

おはようございます。私の職場はシフト勤務で宿直や遅番もあります。その事件は二日前の遅番の日に起こりました。この出来事は私がボケない限り一生忘れることはないと思います。

職場の遅番は2パターンあり、20時までの勤務の時と20時半までの勤務の時があります。2日前は20時まで勤務の日。冬場ですのでマイカーの暖気運転をするためにすぐに車を発車させることは出来ないので、結局帰宅したのは20時半は過ぎていたと思います。

帰宅するとボイラーの奥から何となくシャ~~~っという音が聞こえていました。その時、朝は火の元確認したよね!使っていない水道の元栓も締めたよね!トイレの水は流れっぱなしじゃないよね!と自問自答しつつ、嫌な予感を払拭することが出来ないまま音のする方へ行ってみたら、

ぎゃぁあああああああ~

廊下が水浸しになっていました。原因については後述しますが、まずは水を止めること、水を拭き上げることが先決でした。その時間は20時半過ぎですよ、奥さん。

疲れて帰ってきて、寒くて暗い部屋に戻って来た時に廊下が水浸しなんでマジで死にたくなります。でも死んでいる暇はないのでさっさと作業開始です。まずは長靴を履いて廊下の水をほうきで履きました。その様子がコレ。

ある程度水が吐けてからはタオルケットで水を吸収しては脱水し、吸収しては脱水を繰り返し、廊下がスケートリンクになることは免れました。

あ゛~~~、令和3年になりましたけど私にとっては令和初の大事件となりました。水浸しの原因は洗濯機の水がでなくて凍結したのかと思い、蛇口にタオルを当ててお湯をかけたのがまずかった。劣化したジョイント部分が割れてしまっていたのでした。

低温のためお風呂の蛇口もお馬鹿さん

お風呂の蛇口もお馬鹿さんになってしまって、事情があって灯油ボイラーを使わない時は元栓を止めて電源も切っているんだけど、昨日はお風呂の蛇口を締めていても!締めていてもですよ!、ボイラーを入れただけでお湯が出てくるし。もう生きていくのが嫌だ!嫌だ!嫌だぁあああああああ!!

食べなくちゃ!飲まなくちゃ!やってられない

この精神状態、マジでみなさんにもご理解いただきたい。そして食べなくちゃ!飲まなくちゃ!やってられない心理状態をどうぞ察していただきたい。

というわけで当のワタクシ、水浸しの日はアンチョビのピザをペロッと一枚平らげ~の、

昨日は朝からお餅のベーコン巻きをほおばり~の、

お昼はハートランドビールをグビグビやりながらまつむら商店の唐揚げてんこ盛りを完食し~ので

ようよう平常心に戻ることが出来ました。

やけ食い

でもね、いわゆるやけ食いというのはかなりNGらしいです。やけ食いとは、「感情的摂食」とも言われ、感情に対する反応として食べる行為を指します。 本当はそんなにおなかが減っていないのに、なんらかの感情が引き金になっていっぱい食べてしまうというのが典型的なパターン。とのことですが、やけ食いしているといつまでもストレスを抱える悪循環に陥ってしまうため、注意が必要なんだとか。

で、どうしてもやけ食いしたい時におすすめな食べ物を調べてみたところ、(焼け食いにおすすめってないでしょ!!とも思うんですけど)チョコレートなんだそうです。

チョコレートはストレスと戦ってくれるだけでなく「酸化ストレス」から守るはたらきのあるポリフェノールを含んでいて、アンチエイジング効果があり美容にも健康にもいいんですって!

またリラックス効果があるお茶もおすすめ。お茶、大好きです!ビタミンCを多く含むベリー類もストレスを解消するのに有効な食べ物。またカルシウムを多く含む乳製品もおすすめなんだとか。

すでに暴飲暴食してしまったのは後の祭りだけど、少しでもストレスを軽減するために夜はスムージーを作って飲みました。自分の体への罪滅ぼしでした。スムージーレシピは次回ご紹介したいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です