12月13日の体重-2.0㎏(11月19日を基準とする)

鯖缶の買い置き

おはようございます。先日鯖缶を買い置きしていました。魚だけは新鮮な方がいいけれど、頻繁に買い物に行かない私にとって魚はなかなか口に入りません。せめて手っ取り早く魚を取る方法としては鯖缶が便利です。

また、残ったトマト缶をジプロックに入れて冷凍保存していたものもありました。

コレで何かできないかな?鯖缶とトマトって黄金の組み合わせなんじゃない??って私、ビビっときましたよ。きっとできるはずと思って私はトマト缶と鯖缶の煮込みを作ることにしました。

トマト缶と鯖缶の煮込みレシピ

作ったことはなかったけど味の想像はついていました。出来上がったものを食べてみると想像通りのおいしさ!加えてこの手軽さはもう★★★★★でしょう。

今回はそのレシピのご紹介です。

①玉ねぎ4分の1個は薄切りにし、自家製の唐辛子ニンニクオイルで炒めます。

②玉ねぎがしんなりしてきたら汁ごと鯖缶ひと缶を入れます。

③残っていたトマト缶を冷凍していたものも入れます。ジップロックから取り出しにくかったので半解凍した状態で入れました。
④味付けはコンソメ顆粒と味塩コショーで。
⑤煮込みながら鯖缶は荒めにほぐしておきます。

⑥お皿に盛り付けて乾燥パセリを散らして出来上がり!

あまりにも簡単すぎてごめんなさい。気になるお味はトマトの濃厚で優しい酸味が鯖缶の生臭さを消してくれ、唐辛子ニンニクオイルが味のメリハリをつけてくれて心から美味しい!私コレ絶対リピする!

市販のピザに追いコーンでボリュームコーンピザ

ピザのテイクアウトショップには大変申し訳ない話ですが、私はピザは市販のピザに具を足してボリュームアップして食べています。そうする方がお得だし好みのオリジナルピザを作ることが出来ます。かと言ってピザ生地を自分で作るまでもしたくない人(笑)

過去にはこんなピザを作っていました。

今回作ったのがコーンピザ。そのレシピは、
①市販のピザはなんでもいいですが、その時は伊藤ハムのシンプルなガーデンチーズピザ178円を用意。

②それに自家製のジェノベーゼソースを塗ります。

ジェノベーゼソースの作り方はコチラをご覧ください。

③その上にコーン缶半缶分を乗せます。

④更にピザ用チーズも乗せて、
⑤あとはオーブントースターで焼くだけ。う~ん、周りはこんがり、中はたっぷりのジェノベーゼソースがかかっているのでしっとり。もともとトマトソースは使っていないピザなので、トマト味の煮込みとかぶることもありません。

トマト缶と鯖缶の煮込み&コーンピザは2回に分けて食べました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です