12月26日の体重-2.5kg(11月19日を基準とする)

年末年始は大寒波

おはようございます。クリスマスもあっという間に終わり、いよいよ今年もカウントダウンに入りました。今年の年末年始は大寒波になる予報。現段階で大晦日の最高気温が-5度とか、最低気温も-8度とか-9度とか。やばいやばい!私が最も恐れている寒さと雪に大当たりしそうです!

帰省する予定の我が子たちの足にも影響するかと思うと今から心配で仕方がありません。

クリぼっち?

さて、クリスマスの話をさせていただきますと、一人ぼっちのクリスマスをクリぼっちと言うそうで、私は24日も25日も一人ぼっちのクリスマスを過ごしました。ただね~、クリぼっちの表現が全くイケてない気がするのですよ。だってまるでひとりで寂しいクリスマスを過ごしているような言い方じゃないですか?

私は寂しくないし、可哀そうでもありません。昨日がクリスマスだっただけで何ら普段の日と変わりはないし、これで結構クリスマスナイトを楽しんでいたのですから。

この表現については私は賛成しがたいので、もしもっとよさげな表現があったらどうぞ教えて下さいね。

ちょい足しホタテピザレシピ

さて、今頃クリスマスイブディナーの話をすると興ざめですが、せっかくなので私のクリスマスディナーを今回はご紹介したいと思います。全く手間がかかっていないところがいいところです。

一品目は市販のピザに具材をちょい足ししたお手軽ピザ。この方法は以前にも紹介したことがありましたがこの記事をご覧ください。

この方法に味をしめてしまってからは、私はこの作り方ばっかりです。宅配ピザ屋さんには申し訳ない話ですが。今回はクリスマスディナーのため海鮮ピザでもと思い、手っ取り早くホタテとバジルソースを追加したピザにしました。

①市販のピザはベーコンピザ。これにベビーホタテを乗せて、


②自家製バジルソースを点々と乗せます。


③その上にピザ用チーズをこんもり盛って

④後はオーブントースターで焼くだけ。ほ~ら美味しそうでしょ!ピザはやはりこんがり焼けた方が美味しいと思って、普段よりは長めにオーブントースターに入れて大正解でした。

真鯛のマリネレシピ

もう一品は真鯛のマリネ。マリネなんだかカルパッチョなんだか私の中では大差ないつもりだったんだけど、実はそれは調べたところによると大きな違いがあり、マリネとは食材をオイルや酢、調味料などで漬ける調理法のこと。一方でカルパッチョは薄くカットした魚や牛肉にソースをかけた料理の料理名とのこと。

もともとは生の牛肉を薄くスライスしてソースをかけたものをカルパッチョと呼んでいて、最近では刺身などを使って作られていることも多いそう。マリネは調理法の名前だけどカルパッチョは料理名で全くの別物なのだそうです。

ではモヤモヤがすっきしりたところで次は真鯛のマリネのレシピのご紹介です。
①薄切りのたまねぎを用意します。

②調味料はまったくの自己流で、バーモント黒酢少々とレモン汁と自家製唐辛子ニンニクオイルとあらびきコショー。まずはコレで薄切りのたまねぎを漬け込んでおきます。

③クリスマスなので冷凍保存していた赤パプリカと黄パプリカを1センチ角に切ったものも加え、縦割りにしたきゅうりを斜め切りにしたものも加え、

⑤最後に真鯛のお刺し身を薄切りにしたものも加えてちょっとの間時間を置きます。

⑥最後に乾燥パセリをパパっと振れば、彩り豊かな真鯛のマリネが出来上がりました。

クリスマスにはこれにメルロー(赤ワイン)でも飲もうと用意していた割にはキャップを緩めることが出来ず、結局発泡酒を飲むことになり、ピザをペロッと一枚食べてしまったことからスモークチキンレッグはひとつも手をつけることなく、私のクリスマスイブディナーはおしまいになりました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です