どうせ冷凍するんだったら

おはようございます。最近は食パンを買ったら全部一気に冷凍サンドイッチにしています。昨日はビアソーセージとスライスチーズの冷凍サンドイッチをお弁当に持っていきました。

冷凍サンドイッチは時短技の一つ。食パンはひとりだと賞味期限内に全部は食べきれないのでいつも冷凍保存していました。だったらいっそのこと全部サンドイッチにしてしまえば楽ちんじゃない?ってね、私思ったの。

冷凍サンドイッチのバリエーション

以前はゆで卵の冷凍サンドイッチを作ったこともありました。

また、これは9月3日のお弁当。冷凍サンドイッチの具材はこはぜジャムとスライスチーズ。こはぜジャムは婆ちゃんが去年仕込んだこはぜの砂糖漬けをジャムにリメイクしたもの。スープは具沢山のカレースープで。

冷凍サンドイッチはジプロックのままお弁当にもっていってもいいし、トーストしてホットサンドにも。焼くだけなので時短簡単です。

冷凍サンドイッチのすすめ

食パンを一気に全部冷凍サンドイッチにしてしまうといいことだらけ。その一番のメリットは時短になること。冷凍するので生野菜は使えないけど、野菜は野菜たっぷりの具沢山スープで補えばいい。

この年になると私は寝坊することはありませんが、万が一寝坊した時でも冷凍サンドイッチがあればちょっとレンチンするだけであっというまに朝食になります。お昼ご飯にするなら自然解凍でOK!

いいことづくめ過ぎます(笑)

冷凍サンドイッチの作り方

冷凍保存するのですから具材は冷凍できるものでなければなりません。何も難しいことはありません。バターやマーガリン、チーズ、ハム、ジャム類、とんかつでカツサンドなどもいいかもしれません。ただカツサンドの場合はカツの厚みがあるのでレンチンで解凍はちょっと難しいかも。

冷凍保存の仕方は、私の場合はサンドイッチをラップで包んでからジプロックに入れています。お弁当ならそのまま持っていくだけ。時短簡単だと思いませんか?

野菜たっぷり具沢山スープの勧め

私は野菜が好きだし、冷凍サンドイッチだけだと野菜が足りないので、そんなときは野菜たっぷりの具沢山スープを合わせると栄養のバランスも良くなります。

昨日は野菜たっぷりの具沢山クリームスープを作りました。野菜だったらなんでもいいです。その簡単レシピは、

①人参は半月切りにします。


②玉ねぎは薄切り

③じゃがいもの皮の剥き方は何度かご紹介して来ましたが、りんごを剥くように4分割してから皮を剥きます。このやり方だと角が増えるので皮むきも断然らくちんになります。それを一口大に切ります。

④ベーコンは千切りにします。

⑤にんじん、玉ねぎ、じゃがいもを煮てから、いつもようのように「さて、あとは何を入れよう」シリーズ(笑)冷凍ブロッコリが残っていたので、それを入れて冷凍コーンも入れて、

⑥冷凍保存していたシメジもあったので、それも入れました。

⑦具材が煮えたら一旦火を止めクリームシチューの素を入れて、また火にかけて煮込みます。牛乳も加えて、

⑧色どりにこだわりたいのでピーマンと、ベーコンも最後に入れて更にさっと煮込みます。味が薄かったら塩コショーを足すなり、コンソメキューブも入れるとコクのあるクリームスープが出来上がります。

これが私の作りたかった野菜たっぷり具沢山のクリームスープ。

パンメニューでも一汁一菜です。

いかがでしたか?食パンは全部冷凍サンドイッチに。具沢山のスープを組み合わせるだけで時短簡単の朝食orランチになりますよ。

関連記事

にほんブログ村
おうちごはんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です