※11月16日の記事です。

おはようございます。blogを振り返ってってみると、独り暮らしになってからお弁当箱に入ったお弁当をあまり作っていない気がします。お皿のまま持って行って、それをお弁当にしたぐらいにしていました。

いかんいかん!こんな自堕落な生活はまずい!と思い、久しぶりにお弁当箱に入ったお弁当を作ることにしました。

作ったものは簡単なもので、朝食になり昼食になり夕食になると思われますが、季節柄、鍋物とか煮物が美味しい季節になりましたので、今日はポトフをお弁当にしてみました。

~煮るだけ!野菜たっぷりのポトフレシピ~

①じゃがいもは皮を剥いて、1/4程度の大きさに切ります。
②人参は乱切りにします。
③玉ねぎはくし形切り。
④ベーコンを用意します(本当はブロックのベーコンが良い)。ウインナーソーセジなどもあればいいですね。
⑤冷凍庫の断捨離を兼ねて、今日は竹輪も斜め切りにして入れました。
⑥キャベツもたんまりあるので、キャベツの千切りも入れました。
⑦①から⑥の材料を、コンソメスープで煮て、塩コショウをして味を調えます。
⑧色どりに、冷凍ブロッコリも入れてサーっと煮て出来上がりです。

それだけです。簡単すぎます。すまぬ。簡単で。それをお弁当箱に入れました。


あら!なんか普通にお弁当になっている気がします。卵焼きと、先日漬けた白菜づけも入れてみました。

最近はご飯も3合ほど炊いて一食分づつシール容器に入れるなり、お茶碗によそうなり冷凍してしまいます。今日は殺風景な白ごはんの上に、お手製鮭フレークを乗せました。

~今日の鮭フレークはオーブンで~

以前鮭フレークを作った時は、鮭の身がた~くさんついたアラをゆでて作りました。今回はオーブンを使って作りましたので、そのご紹介です。

①アルミ箔に皮をはいだ鮭を乗せ酒をふりかけておく。骨も取りましょう。



②アルミで包んだ鮭をオーブンで焼きます。
③②をシール容器に入れ、身をほぐします。
④味付けは塩、ごま油、白ごまも入れて、更にほぐします。

保存はシール容器のままどうぞ。


ご飯に鮭フレークをふりかけ、仕上げに冷凍パセリを散らしました。


宿直の今日は2食分必要になります。朝から焼きうどんか!っという話もありますが、私の場合全然OKなので焼うどんも作りました。具だくさんのため、1玉が二食分になりました。



青のりを使ってしまいたかったので、青のりと鰹ぶしもトッピングしました。

DSC_1843

問題点!

食品の種類に乏しい気がします。仕方ないか。

「お弁当箱に入ったお弁当」に2件のコメントがあります

    1. Daimalさん

      女子??女子ですか(笑)
      コンビニのものは口に合わないのと野菜がたっぷりあるから自炊派です。
      コンビニはスイーツでお世話になることが多いかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です