じゃがいもとシイタケの炒めもの

私がばあやんに食べさせてもらったシイタケは、ものすごく美味しかった記憶があります。

※11月28日の記事です。

おはようございます。先日二ツ井の道の駅でシイタケを買いました。二ツ井の道の駅ではシイタケが充実していて、袋にびっちり入って200~300円くらいなんです。

ところがいつもシイタケレシピに苦労していて、鍋物やみそ汁にしておしまいということが多かったのでした。これは反省せねばとレシピをあれこれ調べて、我が家にはじゃがいももたくさんあったことから、じゃがいもとシイタケの炒めものを作りました。

まずはレシピのご紹介です。

~じゃがいもとシイタケの炒めもの~

①シイタケは石づきを切り落としてから薄切りにします。厚みのあるシイタケならそぎ切りにしてから薄切りにしてもいいです。しいたけは洗うと風味がなくなるので汚れていたら拭く程度にしましょう。

②ジャガイモは千切りにして水にさらしておきましょう。

③あとは、な~~~んもむじぃがしことはありません。熱したフライパンにサラダ油を敷いて、じゃがいもとシイタケを炒めます。味付けはめんつゆオンリーで。
④仕上げに冷凍パセリを散らしてみました。

簡単で風味豊かな一品が出来上がりました。お弁当やおつまみにもお勧めです。

しいたけにはちょっとした思い出があって、私が小学生の頃、シイタケの塩焼きが美味しいと友達に話したら、『おばあさんくさい』と言われたことがありました。その時私が思ったことは・・美味しさを知らない人ってかわいそうと。

私がばあやん(私は子供の頃おばあちゃんのことをばあやんと呼んでいた)に食べさせてもらったシイタケは七輪で焼いたもので、焼いているうちにぶくぶく水が出てきて、それにお塩を振って食べたのがものすごく美味しかった記憶があります。

今だとバーベキューなんて洒落た呼び方してますけど、これこそバーベキューですよね!

というわけで、今日のお弁当はじゃがいもとシイタケの炒めもの、多めに買って取り置きしていた石田病院隣のほかほか弁当の唐揚げも入れて、あとは目玉焼きと冷凍ブロッコリの簡単なお弁当にしてみました。

にほんブログ村

節約弁当ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です