時短技でストレスのないポテトサラダレシピ

丸っこいじゃがいもは、リンゴ剥きするとストレスがありません。

おはようございます。久し振りに肉のオガサワラに寄ってみました。それは宿直勤務の前日のこと。職場の行事のため宿直勤務でも早出をしなくてはならず、お総菜を買うためでした。

もう少しで閉店時間という時だったため、ショーケースの中のお総菜は残念ながらほとんど売り切れ。おかげで選択肢は限られていたので、私はメンチカツと串カツを買って来ました。

お肉屋さんのお総菜って美味しいもので、今回買って来たメンチカツも串カツも肉感が◎。スーパーの串カツみたいに無駄に厚い衣をまとっているわけでもない。メンチカツはそのままお弁当のおかずになりました。

ところで肉のオガサワラで気になる張り紙を発見!8月は11日と13日限定で揚げ鶏半身が600円ですって!いつも販売しているわけではないようで、味に自信ありと見た!機会があれば買ってみよう・・・

さて、その日のお弁当用に前日からポテトサラダは作っておきました。いつものことながら時短技フル活用です。

~時短技をフル活用のポテトサラダレシピ~

①メークイーンの皮を剥く時は、細長いところの上下を切り落としてからピーラーで皮を剥いていましたが、今回は男爵です。この丸っこい形状にあった剥き方は・・リンゴ剥き!

リンゴの皮を剥くように、まずは大胆に4分割してから皮を剥きましょう。じゃがいもの角が多くなった分、すっご~くストレスなく剥くことができます。マジでおすすめです。あとはさいの目に切ります。

②皮を剥いた人参もさいの目切りにします。

③次はじゃがいもとニンジンをゆでてつぶします。食感を楽しみたい人はつぶさなくてもOK!

④輪切りにして塩を振り、しんなりさせたきゅうりと、

⑤今回はハムがなかったため、荒くほぐしたカニカマも入れて、

⑥マヨネーズとあらびきコショーで和えました。


お手製の味玉は、薄めた麺つゆに茹で卵を浸しておきました。ナイロン袋に入れて調味料は節約しましょう。

菜園のミニトマトは困らない程度に実ってくれるので、2つぶ収穫して入れてみました。このビジュアルは私のお弁当の定番ともいえます。

そんな今日のお弁当です。

~肉のオガサワラのお店情報はコチラ~

■住  所  秋田県大館市御成町3-3-5
■営業時間  月~土 09:00~19:00
■定 休日   毎週日曜日

大館関連記事
いちえのハム卵
十ノ瀬藤の郷
マジ邪魔なごみを捨てたい
こばしょぐって何?
必見!大館市十二所の石井精肉店の蒸し鶏
桜木屋では冷やし担々麺が始まっています

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です