おはようございます。実家から良く鰹のなまり節をもらいます。実家ではお土産の定番のひとつになまり節があります。確かになまり節は普段なかなか口に入るものではないので、ありがたいがイマイチレシピがわからない^^;

そんな時はネットレシピが便利です。今回は楽天レシピで見つけた新玉ねぎとなまり節のマヨポンを作ってみました。だからと言っていつもレシピは参考にする程度で、ワタシ流にアレンジすることがほとんど。

酒が大さじ1杯だとか砂糖小さじ2杯だとか、どうたらこうたらは全く無視で味は自分が良ければいいのだ!(笑)

ところでなまり節って何?

なまり節は私の中では実家からもらわない限りは一般的な食材ではないので、まずは、なまり節とは何かをご説明したいと思います。

なまり節は生のカツオをさばいた後、蒸す、茹でるなど加熱処理行い、一度だけ燻製(焙煎)した加工品で、カチカチ固い鰹節はこの燻製の工程を何度も繰り返したものになります。

食感としては固い鰹節とは違い、適度な歯ごたえがありながら、その芳香はいぶされた鰹風味。この段階でポン酢とベストマッチなのはご理解いただけると思います。

新玉ねぎとなまり節のマヨポン

ではレシピのご紹介です。
①新玉ねぎは薄切りにして水にさらしておきます。

②なまり節は一センチ角程度の大きさに切ります。
③それをマヨネーズとポン酢で和えて、
④仕上げに冷凍パセリを散らしました。

あら!簡単!!

例によって例のごとく、これは何度かに分けて食べましたし、しっかりお弁当のおかずにもなりました。

ルクエでなんちゃってジャーマンポテトレシピ

お弁当用にもう一品はルクエでジャーマンポテトを作りました。作業工程を省いて作ったのでなんちゃってジャーマンポテトです(笑) そのレシピは・・

①じゃがいもは厚めのいちょう切りにし、ちょっとの間水にさらした後ルクエに並べます。

②ジャガイモの上にベーコンを並べます。

③じゃがいもがある程度柔らなくなるまでレンチンしてから(時間は超適当)冷凍ブロッコリも上に乗せて更にレンチンします。

④ブロッコリが過熱出来たらぱぱっを塩コショーしてさっくりかき混ぜて出来上がり。

朝一番で菜園からとってきた青紫蘇を仕切りにして新玉ねぎとなまり節のマヨポンとジャーマンポテトを詰めます。卵焼きは作り置きのもの。

あら!またさほど手をかけた感じはしませんが、お弁当が出来上がりました^^

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です