教訓!食材はストックしすぎないこと

おはようございます。今日はお弁当記事です。先日電気メーターのヒューズが飛んじゃった事件から、食材をストックしすぎるのも良くないと反省しました。ストックすればストックするほどダメにするリスクも高くなりますから。

幸いなことに今私は一人暮らしをしているので、食材の管理は自由自在。また同じものを食べ続けるのもリメイクするのも、私が良ければだれも文句を言う人はいません。

なので最近は食材は使い切ることを心掛けるようにしています。また賞味期限が近いものは率先して使うとか食材は多く買いすぎないこととかも。

おかげで今まで以上に冷蔵庫がスッカスカになりました。見た目スッカスカなのに不思議と普通にお弁当が出来上がったりする我が家の冷蔵庫はドラえもんのポケット。

キャベツとわかめのナムル

今回はキャベツの使い切りを目指してキャベツのナムルを作りました。(実はまだキャベツは残っているけど、これも近いうちに率先して使う予定)

レシピはもやしのナムルだとかほうれん草のナムルとほとんど同じ。基本を覚えてさえおけばいろんな食材でも作ることが出来るので、レパートリーが増えたかのようにごまかせます(笑)

①キャベツは適当な大きさに切ってさっと湯がきます。ラップしてレンチンでも大丈夫ですよ~。

②キャベツが冷めたら軽く水けを絞ります。
③水で戻したワカメも適当な大きさに切っておきます。

④味付けは顆粒だしとゴマ油と塩と白すりごまとチューブニンニク。それでささっと和えるだけで簡単にナムルが出来上がりました。

こうすると野菜をたくさん食べられるし、お弁当箱に詰めた時にはいい感じに場所を取ってくれます(笑)

フランクフルトソーセージは重宝しています

今回作ったお弁当はキャベツとワカメのナムルと、ミニトマトの黒酢漬け。フランクフルトソーセージは冷凍庫にストックしていたもの。食材をストックしすぎるのも良くないと言った割には、これさえあればお弁当のメインディッシュとして使えるので重宝しています。

出ました!スナップエンドウは朝一番で菜園からとってきたもの。フランクフルトソーセージをボイルしているときに一緒に茹でるだけなので時短簡単です。

悲しきかな、このお弁当を作った前日に、卵パックを落として卵10個割ってしまいました。被害はパックの中だけで済んだので、もったいないから卵5個で卵焼きを作っておきました。卵焼きは翌日のお弁当にも入れる予定。(いーの!私の場合は!)

ミニトマトの黒酢漬けはコレ!数日前にも記事にしたものなんだけど、お弁当用に1粒取っておいたものを使いました。日々使い切りとケチケチ大作戦です。

関連記事

にほんブログ村
節約弁当ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です