寒の戻り?

おはようございます。昨日はとても寒かったですね。時折の吹雪状態だっただけでもあの感情が蘇りました。なにせ今冬は一人暮らしの初豪雪記念年でしたから。

豪雪の割に春の訪れは早く、冬タイヤ交換をしなくては!と思いつつ無精していたことについては幸いな結果となりました。でもボチボチタイヤ交換はしなくてはなりませんね。

昨日は退勤後釈迦内ビックに立ち寄りました。最も苦手とする夕方の込み合った時間帯の後だったので、お買い物も抵抗なしです。何を隠そう私はレジ待ちが3人以上いる時には耐えがたいストレスを感じてしまうのです。

肝心なレジ待ちは、私よりお年を召した男性とほぼ同時に同じレジに並びかけ、その男性も私も同時に立ち止まってしまいましたが、そんな時あなたはどうしますか?

私ならイライラしながらも譲ろうとしますが、ほとんどの場合「お先にどうぞ」の手まねきをされるのでほとんどの場合お辞儀をしてから先に並びます。思いのほかレジ待ち紳士は礼儀正しいのです。

さて、外の寒さに加えて肝心な店内はやたら寒い!もう夕飯メニューは温かいものしか考えられない状態になっていました。そんな時に欲しくなるのが鍋物。

運よく牛バラ肉のお買い得品があったのですき焼きを作ることにしました。すき焼きは本当に久しぶりです。

手作り割り下黄金比は3:3:3:1

食材は揃えたところが割り下の用意はしていませんでした。市販品の割り下もありますが、私はドケチなので買わずに手作りすることにしました。何を隠そう割り下は簡単に作ることが出来るのです。

材料は酒・みりん・醤油・さとう=3:3:3:1の黄金比です。それを鍋に入れて煮切るだけ。

簡単リッチなすき焼きレシピ

さて、いよいよすき焼き作りに取りかかります。昨日調理に取りかかった時にはすでに19時50分くらいになっていました。その時間からスタートというだけで心が折れそうになりましたが、私には強い味方がいました。ホームフリージング食材です。

それを思うと折れそうな心がピンと立ちます(笑)

私の作り方は一人暮らしなのでどんどん食材を放り込んでパパっと作ってしまうやり方。カセットコンロを目の前に置いて作るなんてこたぁ致しません。

①まずは牛バラ肉を焼きます。一応少しでもカロリーオフするためにラードは使いません。直接牛バラを焼きました。

②豆腐の代わりに厚揚げ豆腐を使用。この厚揚げ豆腐はもっちりしていて私の大好物なんです。それを4分割にします。

③無精者の私の糸こんにゃくの湯通しは、器に糸こんにゃくとお湯を入れてレンチンするだけ。しかも結びこんにゃくはまとまりがいいし切る手間も省けます。

④あとは結びこんにゃくやらホームフリージング食材の長ネギ、しいたけを鍋に放り込みグツグツ煮るだけ。

⑤ところが私のこだわりというか好みがあり、濃い味は苦手なのです。しかも割り下だけの煮締まった感じが私は好きじゃない。なのであくまで自分流だけど割り下を水で割ります。

いざ実食すると久しぶりのすき焼きだったため牛バラ肉が体に染みわたり、もちもちっとした厚揚げ豆腐が肉汁をまといものすごく美味しい。

ひとり暮らしになって今まで何度か奮発して牛ステーキも食べてきたこともありましたが、牛ステーキ肉は品質がモノを言い、ほとんどの場合いいお肉にありつけることはなかったので、薄切り肉の方が断然食べやすいことに歓喜していました^^

サイドメニューは枝豆

サイドメニューは枝豆。冷凍ものですが、自然解凍OR流水解凍で手軽に食べられるので、冷凍枝豆ってすごく便利ですね。

ほら見て!

しかも今日のお弁当もすき焼きに決まりです。

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です