微妙にご飯が残った時

おはようございます。私はご飯は一度に2合なり3合なり炊いて、食べるなり冷凍保存するなりしていますが、微妙にご飯が残ることもあります。微妙にご飯が残った時は今までは均等に振り分けて食べきるようにしていましたが、最近はその一口が〇〇になると肝に銘じ、多かったら残すようにしました。

すると微妙に残ったご飯は一食分にはならないわけですが、それを一食分にする方法を見つけました。見つけたというか工夫して胃袋を満足させています。その方法がリゾット!名案でしょ?

リゾットって何?洋風の雑炊じゃないの?

リゾットはイタリア料理で、生米を油やバターなどで炒めて、それをダシやスープで炊いたもの。和風であれば雑炊みたいなもの。またそれに似たものとしておじやがありますが、おじやは鍋の残り物等に炊いたご飯を入れて煮込んだものとされています。でも今は明確な区別はされていないようです。

そのリゾット。具材はあるもので済ませられるし、手っ取り早く作れるので朝食にぴったり。そして残りごはんを無駄なく活用できます。何よりもリゾットにすると水分を含むため増量となり、胃袋と満たしてくれるのです。まるで私向き!なのでさっそく作ることにしました。

残しごはんでチーズリゾットレシピ

使ったのは残りごはんでしたが、残しごはんと言うとあえて目的をもって作ったみたいになるので、今回は残しごはんといたしましょう。


①残しごはんは水で洗ってぬめりを取りザルに上げておきます。
②それをフライパンに入れて、

③出汁は鶏ガラスープの素を使いました。

④お水を少し入れて火にかけながら、

⑤何を入れようかな~と考えながら、手っ取り早くあるものをどんどん入れていきます。まずはしいたけを薄切りにして入れました。

⑥色どりが美しくなるので人参も粗みじん切りにして入れました。

⑦使いかけのたまねぎもあったんだっけ。玉ねぎは薄切りにして入れました。

⑧冷凍庫の断捨離も兼ねて、冷凍していたブナシメジも入れました。

⑨肉類がないと私は満足できないので、冷凍保存しているフランクフルトソーセージも力づくで荒く切り入れました。

⑩野菜が柔らかくなるまで煮込んでから牛乳を入れます。

⑪さらにクツクツ煮てから、プロセスチーズをちぎって入れます。本当はとろけるピザ用チーズがいいんだけど、ないものはしょうがない。ついでに粉チーズも振っちゃう。

⑫塩コショーで味を調えてから乾燥パセリをパパっと振れば、あっという間に残しごはんのチーズリゾットが出来ました。


朗報です。出来上がったチーズリゾットは、1食分になるかと思ったら嬉しいことに2食分になりました。気分的に罪悪感のない朝食になりました。あらためてコレだ!って思いましたね。

関連記事

にほんブログ村
おうちごはんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です