スープカリーのつもりが

おはようございます。今もなお石油ストーブは重宝していて今回はカレーを作ってみました。最初はスープカリーのつもりだったので大根も入れてましたが、最後の仕上がりはどう見てもカレー。それはそれで美味しかったので、まずは今日の記事をご覧ください。

豚ブロック肉

地元釈迦内ビックの均一祭では肉類もかなりお得。先日は豚ブロック肉を買っていました。煮豚もいいな、豚の角煮もいいななんてあれこれ考えた末、辿り着いたメニューはスープカリー。結局作り慣れたものに辿り着くんだなこれが。

結果的にカレーレシピ

普段カレーを作る時はカレー用のゴロゴロに切ってある豚肉を買うんだけど、今回はブロック肉を買っていたので、たまには手間をかけてみようとまずはブロック肉の下ごしらえから。

①ブロック肉をゴロゴロに切ります。

②豚肉に黒酢を振りかけます。酢はお肉を柔らかくする効果があるんです。さらに塩・粗びきコショー・小麦粉を振って馴染ませておきます。モミモミまでしない無精さが私のいいところ?

③フライパンに自家製のニンニク&唐がらしオイルを敷いて豚肉を焼いて、

④肉の色が変わったら乱切りしたたまねぎを入れます。

⑤玉ねぎのが透き通るようになったらお水とじゃがいも、大根、ニンジンの乱切りも入れて、以降は石油ストーブ君に料理をバトンタッチします。その後はただ石油ストーブにフライパンをかけていただけ。

居眠りをしているうちに材料はすっかり柔らかく煮え切って、スープカリーを作るつもりでカレールー3人前を入れて放置しているうちに、とろみがついて普通のカレー?になりました。

スープカリーだろうが普通のカレーだろうが出来上がってしまえば結果オーライ。たまたま食パン一枚残っていたものがあったので、今度はカレーなカレーパンを作ることを思いつきました。

カレーなカレーパンレシピ

①食パン一枚はトーストして16分割ほどの食べやすい大きさに切ってお皿に入れます。


②それにカレーをかけて(肉も野菜もゴロゴロ感が半端ない!)

③冷凍ブロッコリを解凍したものを添えて、

④石油ストーブのお湯で作った温泉卵を乗せて、カレーなカレーパンの出来上がり❤

温泉卵をスプーンでそ~っと割ってみれば、とろ~り流れ出た卵黄が辛口に出来上がったカレーをまろやかにしてくれました。うん、おいちい!

デザートにはブドウ狩りに行った時に冷凍保存していたブドウを。半解凍状態だとシャーベットみたいで尚よろし。

ごめん!実はこれが今日の朝食だったの。朝からモリモリの私でした。

関連記事

にほんブログ村
おうちごはんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です