※11月21日の記事です。

おはようございます。私のブログにお付き合いいただいている方なら周知のことと思いますが、我が家は今、大根・じゃがいも・かぼちゃの宝庫と化しています。

一昨日は豚バラ大根とガレットを作りました。昨日はジャガイモを消費するためにスープカリーを作りました。

スープカリーのルーツは 喫茶店アジャンタ(現:薬膳カリィ本舗アジャンタ 札幌市東区)の薬膳カリィだといわれています。私は3年前札幌に旅行に行った時にガラクで初めてスープカリーと言うものを食べました。

その味は出せないにしても、その類のものを作ってみたいと思っての初挑戦でした。

レシピはクックパットなどを調べまくり、自分で簡単に何の苦も無く作れるようにアレンジしてみました。全くの自己流ですがレシピをご紹介したいと思います。

~めざせ!札幌スープカリーレシピ~

①適当な大きさに切った鶏手羽肉に塩・コショー・すりおろしにんにく・すりおろし生姜・カレー粉をまぶしておきます。面倒くさがり屋の私はナイロン袋に入れてモミモミしました。

②じゃがいもは皮をむいて大きめに切っておきます。人参も長めに切っておきます。

③切ったジャガイモと人参はラップして7分ほどレンチンします。

④フライパンにオリーブオイルを敷き、すりおろしにんにくで香りづけをしてから玉ねぎのみじん切りを炒めます。

⑤炒めた玉ねぎのフライパンに①の鶏手羽肉を入れて焦げ目がつくまで焼きます。

⑥⑤に水を入れ、チキンブイヨン、塩・コショー・冷凍ミニトマトも入れて煮込みます。我が家にしては珍しくロリエとローズマリーもあったので、それも入れたらぐんと香りが良くなりました。香草は叔母からもらったものを冷凍していたものでした。ありがたや~。

⑦⑥にレンチンしたじゃがいもと人参を入れて、さっと煮込みます。

⑧仕上げに冷凍ブロッコリを入れて、さ~っとまた煮て出来上がりです。これに白ごはんも用意して今日のお弁当にしました。

あっ!

いうの忘れてました。もう一つ隠し味にミツカンのレモンぽん酢も入れました。こうすることで引き締まった味になりました。

スープカリーにはチキンレッグを使ったり、ウインナーソーセージを入れたり、夏場だったらナスなどの野菜を素揚げしたものを入れても美味しいと思います。

初めて作った割にはちゃんとできました^^

関連記事
日曜出勤日のお弁当は簡単に済ませたい
ラタトゥイユアレンジ・チキンの煮込みレシピ
時間のない朝に作る、時短・夏野菜カレー弁当
カフェ風ミートソースご飯レシピ
今頃はどこの家庭でも持て余し気味の夏野菜を使ったラタトゥイユカレーレシピ
夏のポトフ
してやったり!爺ちゃんにパンシチュー!私はパンシチューグラタン
オムミートソースカレーレシピ
失敗しないかぼちゃスープと生節と大根の煮物
白菜を使い切ろう!

にほんブログ村

節約弁当ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です