おはようございます。数日前にネギ醤油オイルとニンニク醤油と玉ねぎの黒酢漬けを作りました。新鮮な手作りの調味料や保存食は身体に優しいだけでなくとっても美味しいし、実は時短調理にも役に立つのです。

皆さんはこのような手作り調味料は作った事がありますか?私は最近は結構作るようになりました。そして大いに活用しています。そして使い切るようにしています。

ところでみなさんは手作り調味料を作ったものの作った事だけに満足してしまったりとか、挙句の果てに食べ切らないうちにダメにしてしまったなんてことはありませんか?

それでは作った意味がないしもったいなさ過ぎます。今回はネギ醤油オイルの作り方と使い切りを目指してアレンジレシピをご紹介したいと思います。

ネギ醤油オイル焼きそばはまな板も包丁も使わずに魔法のように作ることが出来るので、どうぞお見逃しなくご覧いただければと思います。

ネギ醤油オイルレシピ

まずはネギ醤油オイルの作り方をご紹介します。
①ネギは荒くみじん切りにします。ネギの青い部分がもったいないので、私はそれを使いました。
②コーヒーの空き瓶に刻んだねぎを入れて、
③醤油を入れて
④味醂も適宜入れてかきまぜるだけ。

ネギ醤油オイルは、お好みでそれにしょうがを入れたり白ごまを入れたり、お酢をちょっと入れても美味しいですよ。私はシンプルにこれだけです。

余り日持ちはしないので作り過ぎに注意です。また冷蔵庫にしまいましょう。

ネギ醤油オイル焼きそばレシピ

さてネギ醤油オイルを使った焼きそばのご紹介です。ホームホームフリージング食材も使って包丁もまな板も使わずにレンチンだけで作ることが出来ます。

①お皿に焼きそばをひと玉乗せます。
②それに手作りネギ醤油オイルを大さじ3杯ほどかけて(分量はお好みでどうぞ)

③細切れのベーコンと、ホームフリージングしていたキャベツも乗せて、

④ホームフリージングしていた薄切りのしいたけも乗せて

⑤レンジ用の蓋をしてレンジに5分ほどかけます。

⑥焼きそばを良くかき混ぜて、最後に乾燥刻みネギをパパっとふりかけて出来上がりです。

色も癒し系の絶品焼きそばが出来上がりました。ネギの風味がとってもいいです。しかもレンチンだけで作ることができるので、寝坊して時間のない朝にお弁当として作ってもいいですね。

ネギ醤油オイルスープレシピ

せっかく作ったネギ醤油オイルですもの、スープにも使うことにしました。
①マグカップにネギ醤油オイルを適宜入れて、
②顆粒の中華あじも適宜入れて、
③お湯を注ぎます。

③我が家には使い残しのお麩もあったので、それもちぎって入れちゃいました。

④それを1分ほどレンチンしてかき混ぜて出来上がりです。

お麩は使い残しがあったので入れましたがなくても構わないし、あったらもったいないので使ってしまいましょう。
レンチンするとネギの香りが引き立つのですごく美味しいです。

作り置きのりんごとキャベツの粒マスタード和えも添えて食べました。

ネギ醤油オイルはこんなのにも使える

あごだしをプラスして汁にして卵とじそばにして食べたり、

肉野菜炒めや、厚揚げ豆腐にかけて焼いて食べても美味しかったです。

関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です