おはようございます。いつも産直野菜のお取り寄せというのが気になっていました。野菜はもちろん最寄りのスーパーで買えるものもあるのですが、手に入らない野菜もあるし自分では買わない野菜だってあります。

今回はたまには自分にご褒美をあげたいと思って、思い切って玉手箱のような産直野菜を注文してみました。そう!自分へご褒美をあげないとやってられないときもありますよ、だって人間だもの。

その野菜を使って、簡単にできる自家製サラダチキンも使ってごちそうサラダを作ってみたので、これからそのご紹介をしたいと思います。

野菜が届いた!

お取り寄せした野菜セットはだいたいの品目は決まっているものでしたが、何が入って来るかはお楽しみのものもあり、注文した翌日には配達になりました。

コンパクトボックスにぎゅうぎゅうに入っていた野菜たちがコレ。

こういう心遣いも嬉しいものです。

送り状の伝票番号から配達状況を追跡し、今か今かと待っていた野菜たちのうち、すぐにサラダにしてみたのがラディッシュと、

スナックエンドウと

葉ものの中からワサビ菜を。


葉ものはしょんぼりしていたけど安心してください。お水につけておけばシャキッとしますから。

まずは自家製サラダチキン作りから

構想では野菜の上にサラダチキンを乗せたいと思っていたので、まずはサラダチキン作りから取りかかりました。

①鶏もも肉をフォークで突き刺しておきます。鶏もも肉は300gぐらいのものでした。

②鶏もも肉に下味をつけます。砂糖大さじ1くらいと塩小さじ1ぐらい、粗びきコショーをパパっと振って自家製ニンニクオイルも少々。それに片栗粉も小さじ1くらいかなぁ。

あ~、また自家製ニンニクオイルを作ったんですよ。今度はオリーブ油少な目みじん切りにんにく多めです。

③下味は鶏肉をナイロン袋に入れて、モミモミして少し時間を置きました。

④下味がなじんだ鶏肉をラップでキャンディー包みにします。キャンディ包みは鶏肉を巻くように包んでから両端を台に押し当てるように転がすとピッタリ包むことが出来ます。

⑤あとは沸騰しない程度のお湯で20分くらいゆでるだけ。

出来上がりはちょっとお待ちを。これから野菜に乗せますから。

ごちそうサラダレシピ

①買い置きのレタスはちぎって水につけてパリッとさせておきます。

②ラディッシュは薄切りの輪切りにします。

③スナックエンドウは塩ゆでしておきます。

④ワサビ菜はちぎっておきます。

⑤野菜をお皿に盛り付け、輪切りにした自家製サラダチキンを乗せます。うわっ!癒し系です。

⑥ドレッシングはレモン汁に黒酢少々、ニンニクオイル少量+オリーブオイル、ニンニク醤油をよくかきまぜたもので、それをわ~っとかけるとごちそうサラダの出来上がりです^^

ラディッシュの葉っぱとワサビ菜の茎のスープレシピ

ラディッシュ葉っぱとワサビ菜の茎がもったいなかったのでスープも作りました。

切り刻んだラディッシュ葉っぱとワサビ菜の茎を煮てコンソメ顆粒とニンニク醤油で味をつけ、最後ににんにくオイルを足らした簡単スープに、なかなか消費できないでいたお麩も入れてみました。

これが私のごちそう

お取り寄せした産直野菜であり普段自分では買わない野菜を使ったサラダは、自分へのご褒美でありごちそうになりました。特にパンパンに膨れ上がったスナップエンドウは甘みがあって、これが本当のスナックエンドウなんだと思えるぐらいの濃い味で美味しかったです。

コンパクトボックスにぎゅうぎゅうに入っていた野菜たちはまだ残っています。以降、お取り寄せ野菜レシピに乞うご期待です。

関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です