おはようございます。卵を常備しているご家庭はたくさんあると思います。また朝食には必ず卵メニューを入れるとかお弁当には必ず卵焼きが入っているご家庭もあると思います。

何を隠そう我が家では、子どもが学生の頃は必ずお弁当に卵焼きを入れていました。子どものリクエストによるものです。また息子にとっておふくろの味は卵焼きなのだそうで、それが嬉しい気もするし、なんで?という気もしましたね。今は子供にお弁当を作ってあげることもなくなりましたが。

朝食にお弁当に定番と言える卵料理ですが、今回は一緒にクルトンも入れて、パンキッシュ風スパニッシュオムレツを作ってみたら思いのほか美味しく出来たので、そのご紹介をしたいと思います。

スパニッシュオムレツって?

スパニッシュオムレツとは簡単に言うとジャガイモタマネギホウレンソウベーコンなどの具材をいため、塩で味付けをした卵に混ぜ、フライパンで焼いたもので、一般のオムレツのように袋型にまとめる事をせず、フライパンの丸い形のまま焼き上げます。

食べる時には切り分けて食べます。

スパニッシュオムレツの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

なんでスパニッシュオムレツを作ろうと思ったか

そんな具沢山でボリュームたっぷりのスパニッシュオムレツを今回作ろうと思ったのは、買い物をしていなかったことと卵の買い置きがたくさんあったこと。スパニッシュオムレツを作るための材料は揃っていたことがあげられますが、何より勤務がシフト勤務のため食事の時間が不規則になりやすく、手っ取り早く食事をしたいと思ったからなのでした。

クルトン入りスパニッシュオムレツレシピ

ではそのレシピをご紹介しましょう。毎度のことながらすごく簡単です。

①薄切りにしたじゃがいもにほんの少し水をかけてラップしてレンチンします。

②じゃがいもが熱いうちにバターを乗せて溶かしておきます。

③卵4個を溶いて、ブロックベーコンを賽の目切りにしたものを入れます。

④ホームフリージングしていたしいたけの薄切りも入れます。

⑤さぁ、どんどん入れますよ。冷凍ほうれん草も入れます。


⑥粉チーズと塩と胡椒も入れます。

⑦レンチンしたじゃがいもと、食パンを賽の目に切って焼いたクルトンも入れます。

➇弱めの温度でじっくりオーブントースターで焼きます。耐熱容器を使っているので焼け具合は‥お見通しです。仕上げに粉チーズとピザ用チーズも乗せて冷凍パセリを振って出来上がりです。

簡単にパンキッシュ風スパニッシュオムレツが出来ました。これは切り分けにくいのでスプーンで取り分けて食べるのがいいと思いいます。

気になるお味は、キッシュみたいに生クリームは使っていないので仕上がりは軽めで、かと言って具材をたっぷり使っているのでボリューム満点!ベーコンとチーズとじゃがいもとほうれん草、この四天王の組み合わせは(笑)バッチリでとてもおいしかったです。

15時半から16時半までの昼休みとも言えない時間にはぴったりの一品だと私は思っています。もちろん、朝食にもランチにも夕飯にもおすすめです。

関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です