※4月2日の記事です。

ご飯作りのこだわり

おはようございます。ご飯作りはひとりだと手間暇かけたくありません。かといって買ったものをそのままだとか、コンビニ弁当だとかは口に合いません。買ったものにひと手間加えるのは有りです。なぜそれにこだわるのかというと・・・

考えてみたら母の影響があるかもしれません。御年もうじき87歳になる実家の母は、いまだに元気に毎日ご飯を作っています。キューピー3分クッキングを見て作れそうなものがあったらすぐに作るし、新聞や雑誌においしそうなレシピがあれば切り抜きを取っておいたりします。いわゆるお料理好き。

実家に行けば食べ物の話がやたら多く、これをこうやって作ってみたら美味しかったとか、これはこうやるといいとか、100回聞いても足りないくらい、いつも食べ物の話になります。

そういう姿を見ているため、私もご飯は作って食べるものだという潜在意識が働いているんだと思います。もちろんお出かけしてご飯を食べるのも大好きです!でも美味しいものを食べたら今度はまねして作ってみようと、そっちの方になります(笑)

さすがにひとりだと多目に作って食べ続けるパターンになり、実際のところ昨日作った濃ゆい~感じのクリームシチューは4回食べ続けました(笑)



茄子を買いました

数日前には久しぶりに釈迦内ビッグで茄子を買いました。茄子の旬は夏ですが、今は割と一年中出回っており、それこそ先日特売をしていたので飛びついたというわけです。

一袋に3本入りの茄子だったので、ひとりでは多いかなとも思いましたが、思い切って麻婆茄子にして食べ切ることにしました。調味料を揃えて使い切れずに無駄にするよりは、堂々!麻婆茄子の素使用です。(キッパリ!)

堂々!クックドゥーで挽肉増し増しの麻婆茄子うどんレシピ

レシピと言ってもほとんど外箱の裏面に書いてある通りなんですが、一応ちょっとした裏技もあるのでご紹介したいと思います。

①挽肉増し増しにするために挽肉も用意します。小さなパックでも私には多かったのでパックごと切断!残りは冷凍庫へ。

②挽肉はパラパラにするためにザルにとって水洗いします。

③その挽肉は一度お湯で茹でてカロリーオフします。

③茄子は私の得意中の得意な切り方で、まずは茄子を縞々に剥き、

④輪切りにします。オシャレ感も増し増しです^^

⑤マニュアル通り、長ねぎはみじん切りにしておきます。

⑥茄子は素揚げすれば茄子紺色も鮮やかになりますが、そこまでする気はさらさらなく、多めの油で炒めてからキッチンペーパーで油を吸い取りました。

⑦あとは茄子にネギのみじん切りと挽肉を入れて炒めて、クックドゥーの麻婆茄子の素を入れて更に炒めます。

ここで麻婆茄子は出来たもののご飯は炊いていなかったので、買い置きのうどんで麻婆茄子うどんにすることにしました。マジ、うどんを買い置きしておいてよかった!~・・・

⑧麻婆茄子うどんは最近ドハマリしているルクエ使用です。ルクエと言ってるけど、ルクエはスペインのキッチンメーカー・ルクエ社のことで、私が便利過ぎると言っているのがルクエのスチームケースのことなんです。ルクエにうどんを入れて、麻婆茄子をかけてレンチンすると絶品!麻婆茄子うどんの出来上がりです。

それを私は朝食にしました。今日も一日ご飯が美味しい❤マジ、幸せなひと時です。

関連記事

にほんブログ村
節約弁当ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です