12月4日の体重-1.6kg(11月19日を基準とする)

私は主婦なのに一人暮らし

おはようございます。主婦なのに一人暮らしって??そう!私は主婦なのに一人暮らしをしています。なぜっておっとう(夫)は単身赴任中だから。こういうパターンも実はあるんです。

もともと主婦と言うのは一般に家事育児を主にする既婚の女性を言うのだそうですが、当のワタクシ、仕事もしているので正確には兼業主婦の部類かと。

一応主婦歴32年ともなると毎日のご飯作りも手を抜くすべは身についていて、今回は帰宅後10分で作った今の時期におすすめのあったか~い水ギョーザ鍋のお話です。

レシピのご紹介もですが、私が伝授したいところが時短技!ホームフリージングした食材や冷凍食品の話も含めてご紹介したいと思います。

ホームフリージング

まずはホームフリージングについて。今でこそ二人の子供も成人して(二人とも独身だけど)自活してますが、結婚後6人家族を経験してきた私にとっては大根10本貰ったり白菜5玉もらったりとそれなりの量の野菜たちと格闘してきたこともありました。

それなりに保存方法も考えながら工夫しながらでしたが、家族が多かった分消費も出来ていました。そのおかげで若い独身女性よりは経済生活もちょっぴり先輩だとうぬぼれてみたりもしています。

経済生活のひとつにホームフリージングもあげられると思いますが、一人暮らしになってから私は今まで以上にホームフリージングや冷凍食品に頼るようになりました。

冷食のこだわり

同じ冷凍食品でも私なりのこだわりがあって、冷凍食品のお総菜はあまり好きじゃない。冷凍ピラフだとか冷凍パスタ、冷凍ギョーザなど本格的なものもあるけど、お弁当用のミニコロッケだとかほうれん草の和え物だとかミニハンバーグだとかほとんど使ったことがない。どうも味がね~・・・

逆に私が良く使う冷凍食品は割と素材としての冷凍食品が多くて、例えば冷凍ブロッコリだとか冷凍コーンだとか冷凍オクラだとか。こっちのほうが断然応用が効きますし。

最近は白菜やキャベツ、長ネギ、大根などもホームフリージングするようになりました。それは自分の時間を生み出すためでもあります。ホームフリージングは何も難しいことはなく、向き不向きの野菜もあるけれど、白菜ならざく切りのまま冷凍したり

長ネギも用途に応じて切ったものを冷凍したり、

大根もいろんな形に切って冷凍しています。

本音を言えば野菜をホームフリージングするときは扱いが大変だし面倒くさいと思うこともあるんだけど、水ギョーザ鍋を作った時には心から便利と思いました。なぜって包丁もまな板も使わず水ギョーザ鍋を10分足らずで作ることができたんですから。そのレシピは、

水ギョーザ鍋レシピ

①鍋にお湯を沸かし創味シャンタンを煮溶かします。
②それに冷凍の水ギョーザと、

③ホームフリージングした白菜と長ネギを入れて、塩コショーで味を整え、
④作り置きのきのこのマリネも散らしただけの水ギョーザ鍋。

包丁もまな板も使っていないし、帰宅後10分後には口に入っていました。

アジの干物だって冷凍のまま焼くだけで、水ギョーザ鍋を煮ている間に焼くことが出来てしまいます。

一人暮らしなのでアレもコレもと品数はたくさん作りませんが、まっ、これで缶チューハイ一本あけるくらいの酒の肴としては上等でしょう。もちろん晩御飯のおかずとしても。

ホームフリージングや冷凍食品は時短になるしすっごく便利。もう私はこれを手放せません。

関連記事

にほんブログ村
おうちごはんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です