ホタテ料理は時短なのでおすすめ~ホタテとアスパラバター焼き~

ホタテ料理は時短でできるのでお勧めです。

※3月19日の記事です。

人混みは嫌い!

おはようございます。私は人混みと待つことが大嫌いなので、夕刻の買い物は極力したくありません。夕刻後はOK(←なんじゃ、コレ??)3月にしては暖かだった某日オフ日の午後、釈迦内ビックに立ち寄ったところ半額の殻付きホタテが売ってありました。

魚介類って?

一人でも魚介類は食べなくちゃ!と思っている割には、やはりなかなか手が出ない魚介類。それは保存とか調理の面からのことでした。

これも魚介類だよねって思って、少し前には鯖ほぐしなるものを買って来て、食べていたこともありました。

鮭フレークは以前からたまに買っていましたが、鯖ほぐしを買って食べてみた感想は、

イケる❤

でも、ダメダメ!それだけじゃ栄養が片寄ってしまいます。私は子どもの頃から好き嫌いはせず何でも食べるように言われて育ちましたので、好き嫌いじゃないけど栄養が片寄らないようにしなくちゃいけないと思って、久しぶりにホタテを買ったというわけでした。

買った時には何を作るかも決めていなかった、私はチャレンジャー(笑)

ホタテとアスパラバター焼きレシピ

ではレシピのご紹介です。

帰宅後レシピを調べまくり、ホタテとアスパラのバター焼きを作ることに決めました。幸い我が家の冷凍庫には冷凍アスパラがストックしてありました。生のものに味も食感も劣りますが、保存の面から考えるとこれは『買い』でしょう。

①買ったホタテは産卵期のため卵巣が真っ赤になっています。丁寧にホタテの黒いところを取って、ざっと水で洗い流しておきます。

②冷凍アスパラは凍ったまま斜め切りにします。

③長ねぎは斜め切りにします。

④熱したフライパンにバターハーフを入れて、ニンニクのスライスを入れて風味付けします。
⑤ここからはパパパ~っとやりましょう。まずはホタテを焼いて(焼きすぎ注意!)
⑥長ネギと冷凍アスパラも入れてササッと炒めます。味は塩コショーで。

あっと言う間に出来上がりました。下ごしらえの方が時間がかかりましたね。

それは夕飯とお弁当のおかずにすることにして、もう一品何か作り置き作り置き・・・と思っていたところで、

あっ!

アレがありました。水で戻しておいた切干大根です。先日切干大根煮を作った時に人参も千切りにしておいて、それにミツカンレモン酢をふりかけておいたものがあったのです。

切干大根サラダレシピ

切干大根サラダもパパパ~ッと作っちゃいました。きゅうりを縦割りにして、斜め切りにしたものも一緒に和えて、オリーブ油も垂らして



サラダの出来上がりです。

翌日は目玉焼きをプラスして、ホタテアスパラバターには冷凍ブロッコリを追加してレンチン!それをお弁当にしてみました。

ホタテ料理は時短でできるのでお勧めです。

関連記事
今日のお弁当 280517
今日のお弁当 280523
今日のお弁当 280525
今日のお弁当 281108

にほんブログ村
節約弁当ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です