意外と簡単鮭フレークと茄子のベーコン巻きレシピ

商売できるくらいかも!と自画自賛レベル

おはようございます。実はおっとうの単身赴任が決まり、そのせいかは解らないけど、やたら頂き物が多くなりました。

生鮭一匹とか・・・・・

非常にありがたいんだけど、どうする私??

シャ~と3枚おろしする腕と包丁もありません^^;そこで下ろしながら切り身にしていく方法でなんとか一匹さばきました。その残骸はあまりにも酷すぎるので写真はありません。

またその残骸は程よく身がついていたので、思い立って鮭フレークを作ってみました。これが意外と簡単で、売っている瓶詰めよりも塩分控えめで、かなり美味しい(^O^)言っちゃあ悪いが商売できるくらいかも!と自画自賛。

~自画自賛の意外と簡単鮭フレークレシピ~

①身がたっぷりついた生鮭のアラをゆでます。アラの血合いは丁寧に取り、さっと水で流しておきましょう。それとゆでる前に骨は取れたら取っておいたほうがいいです。私は出刃包丁がなかったため、かなり大きなアラの状態で、茹でながら骨を取っていきました。皮も取り除きます。
②茹であがったアラを一旦ざるにあげ水を切ります。
③アラから身を引きはがしフライパンに入れ、ほぐしながら水分を飛ばすように炒ります。
④味付けはいろんなパターンがあるようですが、私はゴマ油と塩のみ。

それだけなのに超絶美味い!!

朝はその鮭フレークでおにぎりを作りました。作る時は一気に作りたい人です。

ここ数日、買い物には行けてなくて野菜のストックが不足気味。が、もらった茄子があったのでそれを使ってベーコン巻きを作りました。茄子の皮が汚いだとか固いなんて私は申しません。それならそれでできるものを考えます。

~茄子のベーコン巻きレシピ~

①茄子の皮を剥いて千切りにして水にさらしておきます。

②茄子を何本かづつベーコンで巻いて爪楊枝で止めます。

③軽く塩コショーしてラップをしてレンチン、更に作り置きのトマトピューレをかけてレンチンして出来上がりです。

あとはパセリ入り卵焼きとミニトマト、お総菜の白身魚のフライを詰めて、今日のお弁当が出来上がりました。

ただいまガスを使わないレシピを模索中。お弁当作りはどんどん簡素化しますよ、私。

おにぎり関連記事
見た目豪華なおにぎらず
ある材料でパパっと簡単ご飯のサンドイッチ
エビと目玉焼きのおにぎらず
ローソンでも販売された悪魔のおにぎりと簡単スペアリブ弁当
青じそと梅干しで作る夏の焼きおにぎりレシピ
昔々、さるかに合戦という居酒屋にげんこつおにぎりがありました
絶品!紫蘇味噌おにぎりレシピ
オクラとツナマヨおにぎらずレシピ

にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は br_c_2465_1.gif です

「意外と簡単鮭フレークと茄子のベーコン巻きレシピ」への2件のフィードバック

  1. 鮭一本。
    50年前位は、我が家にもそんなお歳暮的贈り物が届いていた記憶があります。
    新巻鮭。
    ちょっと前までは年末が近づくとTVなんかでも紹介されていましたが、今は
    もらった方でも大変だから、需要は少ないんでしょうね。

  2. Daimal さん

    超・こんばんは^^
    そこなんですよ、嬉しいはずのいただきものが頭を悩ませるタネなろうとは・・
    Daimal さんには、私にはそんなお気遣いは必要なくてよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です