ミニトマトをたくさんいただいた

おはようございます。今でこそ我が家のミニトマトもここまで生長しましたが、生長にはちと出遅れ感があり、まだ実は青いまま。一度収穫したきりでその後なかなか赤くならない気まぐれミニトマトです。

昨日はたくさん実をつけている中のいくつかが恋をし始めたので、収穫まであと少しもう少し・・。

それを知ってか、というか知っているからだと思うけど、裏のヒロコさんからたくさんミニトマトをいただきました。「家のミニトマト、まだ赤くならなくってぇ~うれしぃい~❤」と素直に喜ぶ私です。

いただいたミニトマトのいくつかは黒酢漬けにして保存用に。

そのうちのいくつかはすぐ食べる分、残りは洗ってヘタを取りそのまま冷凍保存することにしました。我が家のミニトマトももうじきとれとれの予感なので、そうなったら冷凍保存しまくる予定です。去年もたくさん冷凍保存していました。

どうやって食べさせよう?

さて、すぐ食べる用のミニトマトについては、朝食にそのままだとおっとう(夫)もテンションが低かろうと思い、卵と一緒に炒め合わせることを思いつきました。何を隠そうおっとうは今でこそ普通に食べるようになりましたが、若かりし頃は得意ではなかったのでした。

ミニトマトと卵の炒めものレシピ

①ミニトマトは適当な大きさに輪切りにします。いただいたミニトマトのうち炒めものにはアイコをチョイス。アイコはラグビーボールのような形をしていて果肉は緻密でかっちりしといて中のゼリーは少なめ、酸味が少なくて甘みが強いので炒めものには最適かと。

②ストック野菜の冷凍ブロッコリと、ホームフリージングのしいたけの薄切りは

お湯をくぐらせて解凍しました。

③ハムは色紙切りにします。

④熱したフライパンに塩で味付けした溶き卵を入れて、ブロッコリとしいたけを入れておおざっぱにスクランブルエッグを作ります。

⑤ハムも入れミニトマトはさっと混ぜ合わせる程度にします。それぞれの食材の食感と味を楽しむため、細かくしないのがワタシ流。

赤・緑・黄色・茶色の卵の炒めものが出来上がりました。美味しそうでしょ?

そのまんま万能ほうれん草の味噌汁

お味噌汁はプランターの万能ほうれん草を丁寧に摘み取り、

生タイプの即席みそ汁にプラスして。

生タイプみそ汁|即席みそ汁・インスタント味噌汁|製品・商品購入情報 ...

おみそ汁の具が全く見えていませんが(笑)、ミニトマトと卵の炒めもの朝ごはんの出来上がりです。納豆は冷凍保存しているので、いざという時は本当に重宝します。冷凍しても風味は全く変わりありません。寝る前に冷蔵庫に移動して自然解凍しておきました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です