11月22日の体重 -1.4kg(11月19日を基準とする)
(ビギナーズラックだったのかも?体重にほとんど変化なしが続く)

おはようございます。脂肪燃焼スープを3回も食べ続けると、どうしても飽きてきてしまいます。今日はその脂肪燃焼スープのリメイクとおかゆの朝ごはんについてお話ししたいと思います。

微妙に残っていたご飯

微妙に残っていたご飯を冷凍保存していたものがありました。特に目的もなかったけど、その一口が〇〇になると思って取っておいたものです。ご覧の通りホントに少量でお茶碗に入れると3分の1にも満たない分量でした。それぽっちなら普通だったら食べ切ってしまうか、抵抗のない人だったら捨てちゃうかもね。私には出来ませんが。

ところで私はダイエットを決意した日から2日間、ご飯粒と言うものを食べていませんでした。さつまいもとか秘密のお菓子など炭水化物は取っていたけど、それこそご飯粒は食べていなかったのです。

間に合わせられないかな

週末はおっとう(夫)が帰省する予定なのでご飯は炊かないわけにはいきません。でもおっとうが来るまではなんとかご飯は炊かずに乗り切りたい!そこで思い出したのが冷凍ご飯でした。

自称増量の魔術師としては冷凍ご飯だけで乗り切るためにはおかゆにするのがベストかなと思いました。だっておかゆは水分をたっぷり含むため、同じ1杯でもお米の量を減らすことができるでしょう?

私はさっそく石油ストーブに鍋をかけ、お水と冷凍ご飯を入れておかゆを作りました。暖を取りつつ料理も出来る石油ストーブはマジで重宝しています^^

火にかけっぱなしだったのでおかゆと言うよりは重湯状態になりましたが、増量については目論見通り^^

そのおかゆは器に盛って卵を乗せて1分ほどレンチンしました。気分的に白身のベロベロしたのは好きじゃないので。少しゴマ塩を振って冷凍きざみネギをトッピングすると風味倍増です。

とろ~~~ん!食べた瞬間ごはんは溶けてなくなりました。そして美味しくなかったけど美味しかった?!

脂肪燃焼スープをリメイク

前述のとおり脂肪燃焼スープも3回続けて食べるとやはり飽きが来てしまい、ちょっと肉っぽいものも食べたくなりました。でもそれは想定内のこと。そんなこともあろうかと、実は味変のために釈迦内ビックから鶏団子をひとパック買っておいたものがありました。

味変は鶏団子のいくつかを脂肪燃焼スープに投入して煮込んだだけでしたが、

さつまいもと豚肉の炒めもの同様、からだに染みた~!ダイエットすると食べ物のありがたみが良くわかりますね。

関連記事

にほんブログ村
おうちごはんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です