12月14日の体重-2.3kg(11月19日を基準とする)

冷凍保存していた豆腐

おはようございます。手っ取り早くたんぱく質を取る方法としては大豆製品があります。豆腐や厚揚げ豆腐、がんもどき、油揚げなどですが、ダイエットを始めてからは厚揚げ豆腐、豆腐の消費が著しく増えてきました。

先日メニュー変更のため使わず終いの豆腐があり、賞味期限も迫っていたことから豆腐を冷凍保存していました。

冷凍保存??はい、冷凍保存です。冷凍保存すると当然食感は変わりますし、それを解凍すると凍み豆腐みたいになりますが、私はそれを堂々使っています。今回は青椒肉絲に混ぜ込んでカロリーダウンしてみました。思いのほか量が増えちゃって(笑)4回に分けて食べることになるとは。そのレシピのご紹介です。

ダイエット中華?青椒肉絲レシピ

①豆腐は冷凍保存していたものを用意します。

②ピーマンは千切りにします。

③千切りの水煮のタケノコはさっと水で洗っておきます。

④牛バラ肉は千切りにしてしょうがチューブ、塩、コショー、片栗粉をまぶしておきます。

⑤話題の冷凍した豆腐は解凍して水分を絞っておきます。

⑥先に牛肉を炒め色が変わったら、千切りのタケノコとピーマンを入れます。

⑦味付けは塩コショーと、我が家にはオイスターソースがないので焼肉のタレも入れてみました。

➇話題の冷凍豆腐は結果的にいつ入れてもよかったみたいだけど、一番最後に入れました。

⑨あとは丁寧に炒めるだけ。普通の青椒肉絲よりは肉々感が減りますが、豆腐に牛バラ肉の油が浸みこんでいるため満足感有り!何よりもヘルシーだと思うと自分を納得させられます。

水ギョーザの中華コーンスープレシピ

昨夜の夕飯は青椒肉絲が作り置きでスープは帰宅後作りました。すでに21時を回っていた時だったので2品目は簡単なものを作りたい。冷蔵庫にはコーンピザを作った時の残りのコーンがあったので、メニューはコーンスープに決定!

幸いないことに冷凍庫にはスライスしいたけもストックしてあったのでマジ好都合です。

①創味シャンタンをお湯に溶かし、コーン缶汁ごとと冷凍しいたけを入れます。
②煮立ったら鍋肌の周りから溶き卵を入れ、味塩コショーで味を整えます。

③でも何か腹持ちのいいものも食べたい!冷凍庫を捜索していたら水ギョーザが出てきました。これも入れちゃう。

④片栗粉を切らしてしまったことに気が付き小麦粉を代用。ある程度はとろみがつくし、小麦粉で代用できるんだって。

⑤色どりにはこだわっているので冷凍きざみネギを放して、水ギョーザの中華コーンスープの出来上がり。

昨夜は疲れすぎたので缶チューハイは2缶!おかげで寝坊する(笑)休みだからいいんだけどね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です