朝のうちに仕込んでおいたもの

おはようございます。遅番勤務から帰宅すると20時半ころになります。その時間に普通にお仕事されている方もたくさんいらっしゃると思いますが、この歳になるとシフト勤務が体に堪えます。

朝が余裕なのは魅力ありますけどね。

その日は遅番勤務で帰宅が遅くなることを見込んで朝のうちに仕込んでおいたものがありました。きのこのマリネです。きのこのマリネは作り置きが出来るし応用も効くのでとても便利。作り方もすごく簡単なんです。

材料はブロックベーコン、ブナシメジ、味ぽん、自家製ニンニクオイルの4つだけ。

賽の目切りにしたブロックベーコンとブナシメジにポン酢とニンニクオイルをかけてレンチンするだけであっという間に出来上がります。冷凍パセリもふりかけると更においしくなります。

きのこのマリネはベーコンがなくても美味しいし、キノコはいろんな種類を混ぜても美味しいです。おすすめきのこはブナシメジ、しいたけ、エリンギ、マイタケ、エノキダケ。

きのこのマリネは一度はお弁当に入れても食べました。

作り置きのきのこのマリネで3分パスタレシピ

そのマリネでパスタでも作ろうと思い、今回は朝からパスタを水に浸して出勤!

パスタは水漬けにすることで生パスタのような食感になり、茹で時間も短縮できるんです。それについては昨日の記事をご覧ください。
↓↓↓

パスタは前日に作ったばかりなのにまた作りたくなるほどドハマり中の私です。また仕込みをしておいたことで帰宅が遅くなっても夕飯づくりは苦になりませんでした。なぜってあっという間に出来るのですから。

その肝心なきのこのマリネで作るパスタは今回は3分くらいでできたかも。気になるレシピは・・


①水漬けパスタをその水ごと茹でて、茹で汁を大さじ一杯分ほど残した状態で今回は自家製唐辛子ニンニクオイルで炒めて作り置きのマリネを投入。

②めんつゆで味つけして盛り付けるだけ。朝からパスタを水漬けしたことでさらに茹で時間が短縮されました。茹で時間は沸騰してから1~2分?パスタそのものはたぶん3分ほどで出来たんじゃないかな。

ベーコンを使ったことでコクのあるきのこのパスタが出来上がりました。

アボカドとトマトのサラダレシピ

もう一品はトマトとアボカドサラダを作りました。こちらもものすごく簡単です。

①ドレッシングを作ります。ドレッシングは自家製のにんにくオイルと黒酢に塩。最近はドレッシングも市販品は買わなくなりました。

②ドレッシングに賽の目切りにしたアボカドを入れ、

③適当な大きさに切ったミニトマトも入れて和えます。

いただいた大豆ミートミックスがあったので、

④レタスを敷いた上に③を乗せ、

⑤大豆ミートミックスをトッピングして出来上がりです。それを食べてみるとどこか懐かしい味がしました。どこかで食べた気がします。なんだろう?

大豆ミートミックスの原材料には粒状大豆たん白(国内製造)、大麦、あずき、えんどう、ガルバンゾー、キヌア、レンズまめが含まれていてウエッティなんだけど香ばしい。何だろう何だろう?と思いましたがわかりましたよ。

十六穀ごはんの素に相通じていたのでした。

533_2_l.png

これが十六穀ごはんです。

主穀でない穀類を雑穀と言うそうですが、雑穀は食物繊維やミネラルを手軽に補給できる、まさにサプリメントのような食材。しかも噛み応えがあるので満足感につながり食べ過ぎ防止にもなります。

今回は雑穀を見直す機会にもなりました。

関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

作り置きのきのこのマリネで3分パスタ&アボカドとトマトのサラダ」に2件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です