何か出来そうなものはないかな

おはようございます。昨日は朝から箪笥を壊す作業をしていたのでお疲れ気味。グループホームに入所した爺ちゃんの部屋が、まだまだ片付かないのです。最近は肉体労働ばりの片付けが多くなりました。

あっという間にお昼になり、されど買い物に行くパワーもない。午後は壊した箪笥を車に積んで処分しに行く予定だったので、午前中は出かけない!冷蔵庫にあるもので済ませよう!何か出来そうなものはないかな。うん、今日はコレだ!

作ろうと思ったのがビビン麺風キムチ素麺。もともと食する機会が少ない韓国料理ですが、それなりに食べてきたことがあるのはキムチやビビンバとかチャプチェ、スンドゥブ、チヂミ、ナムルくらいでしょうか。しかも家で作ったものは○○風で本場モノとは程遠いと思われる^^;

一度韓国旅行に行ったことはあって、とりあえず本場モノを食す機会もあったにはあったけど衛生状態がちょっと・・まっ、この件については触れないでおくことにしましょう。

ちなみにビビン麺の「ピビン」(비빔)は「混ぜ」(「비비다」(混ぜる)の名詞形)で「パプ」(밥)が「飯」の意味だそう。ビビンバはご飯と具をよく混ぜて食べる料理となります。

ビビン麺は麺と具をよく混ぜて食べる料理的な意味合いになるのでしょうね。

冷蔵庫にあるもので作ったビビン麺風キムチ素麺のレシピのご紹介です。

①きゅうりは千切りにします。

②ハムも千切りにします。

③キムチは食べやすい大きさに刻んでおきます。

④そうめんは固めに茹でて冷水で絞めて、お皿にもりっと盛ります。

⑤そうめんにきゅうり、ハム、キムチを散らして

⑥半熟状態の目玉焼きもてっぺんに乗せます。味付けはそうめんつゆ(希釈したもの)と、ゴマ油とラー油も垂らして出来上がり!

卵をつぶしてとろ~りさせてまぜまぜして、「は~い、あ~んちてね!」

関連記事

にほんブログ村
節約弁当ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です