おはようございます。先日のフラダンスの練習で野菜スープの話になり、あれから野菜スープを欠かすことなく食べています。そこに過剰反応してしまったのは、私がまもなく成人病予防検診を控えていたからかもしれません(笑)

ところで野菜スープは何とも体に良さげで、食べているだけで健康になれそうな気がするのですが、いったいその根拠はどこにあるのか?まずはそれを紐解いてみたいと思います。

~日本人は野菜不足?~

まずは野菜の摂取量の観点から。

厚生労働省のe-ヘルスネットによると、平成29年の調査では野菜類平均摂取量は成人男性で約300g、女性で約280gとなっています。 特に20~30歳代は、男性で約260g、女性で約230gと成人の平均より約50gも少ない量になっているそうです。

健康な生活を維持するための目標値の一つに「野菜類を1日350g以上食べましょう」と掲げられているので、 それと比較すると目標値に全くをもって及びません。

~野菜350グラムってどれくらい?~

写真左が「1日の目標量350g」で、右が「1食あたりの目安量120g」を、それぞれ生野菜で置き換えたもの。

これを考えると 、野菜を毎日350グラム以上食べ続けるのは簡単なことでなさそうです。ここで確実に野菜の摂取をするために、野菜の嵩を減らす方法として野菜スープがおすすめというわけです。

ところでみなさんはファイトケミカルという言葉をご存知でしょうか?ファイトケミカルとは簡単に言うと 野菜や果物などの植物が持つ化学成分 のことなのですが、今、そのファイトケミカルの抗酸化性が注目されているそうです。

~抗酸化って?抗酸化作用って何?~

私たちの体は酸素を利用してエネルギーを作りだしていますが、酸素を利用すると同時に活性酸素は常に体内で生じています。 体内で増えた活性酸素を除去していくことが、老化や、がん、生活習慣病などの予防になるのです。その活性酸素によって酸化を抑えることを、抗酸化と言い、活性酸素から体を守ることを抗酸化作用と言います。

~ファイトケミカルの抗酸化作用を増やすために~

ところがファイトケミカルは植物の硬い細胞壁に閉じ込められているため、生食では吸収しにくい成分なのだそうです。加熱することで細胞壁が壊され、体内で吸収されやすくなるので、スープにして食べると抗酸化力は生野菜の10~100倍も増すと言われています。 そこで野菜スープがおすすめというわけです。

野菜スープが体にいいことはわかりましたが、かといっていつも同じものを食べ続けるのはちょっと大変そう。野菜好きの私でさえ飽きてしまいそうです。

そこで今度は野菜スープを食べ続ける方法を検証してみたいと思います。

~野菜スープを食べ続ける方法~

その野菜スープも同じ味だと飽きてしまうので味を変えて食べることを教えてもらい、今回は実際に私が作って食べた野菜スープのバリエーションをご紹介します。

野菜スープは、ずっと前に友達から教わった脂肪燃焼スープというのもあるんだけど、それにこだわってしまうと続かなくなってしまうので、野菜は何でもいいというマイルールを勝手に決めました。

まずは野菜を煮込みます。なんでも!その時は大根、キャベツ、にんじん、たまねぎ、ミニトマト、ピーマンでした。この段階で味はつけていません。野菜を煮ただけです。

まずはバリエーション1!

面倒くさがり屋の私は生タイプの即席みそ汁に煮た野菜を入れました。

この時は余っていた卵白も入れました。

卵白を固めたいならレンチンしてもいいと思います。

バリエーション2!

野菜スープならコンソメ味が代表選手でしょうか。これは器にコンソメキューブを入れて煮た野菜を入れて、塩コショーで味を調え、冷凍パセリを散らしました。

バリエーション3!

写真には撮っていなかったけど、昆布だしに塩を足して、煮た野菜を入れました。ちなみに昆布だしはコレを使いました。

バリエーション4!

夕食にどうしてもキムチうどん鍋が食べたくなった時には、煮込んだ野菜にキムチを入れて豚肉も入れて、斜め切りの長ネギも入れて、うどんも入れて、味噌も入れて、最後に卵を落して食べました。あっという間にペロリです(笑)

バリエーション5!

ここまでやるかって感じですがww、煮た野菜を汁ごとポタージュスープの素で溶いて具だくさんポタージュにしても食べました。

トーストにこのスープで朝食にしたこともありました。

ここまでが私が食べた野菜スープアレンジですが、こうなるともっとアレンジできるんじゃないかと考えてしまいます。これからやってみたいのがカレー味の野菜スープとクリームシチューに入れてみること。冷凍ミニトマトは入れていましたが、ホールトマト缶を使ってイタリアンな野菜スープにしてみるのもいいかも。

以上、野菜スープのバリエーションでした。皆さんもさびない体を維持し続けるため、野菜スープ生活を始めてみませんか?損はないと思います(笑)

関連記事
・ 失敗しないかぼちゃスープと生節と大根の煮物
・ 白菜を使い切ろう!
札幌名物スープカリーに初挑戦
ミネストローネとコーンチーズパン
鍋物あれこれ
300円の戦い飯で戦闘開始
悲願の値引きライ麦パンでサンドイッチ
雑記
普通にお弁当
もっと厚くもっと美味しく

にほんブログ村
節約弁当ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です