キャベツがミイラ化する前に

おはようございます。先日ホルモンキムチうどんを作った時にまだキャベツが余っていました。実はキャベツを買う時に1玉買おうか半玉買おうか迷った末に半玉買ったんだけど、それでもひとりじゃそうそう食べらない。

キャベツがミイラ化する前に食べ切りたいと思ってキャベツレシピ!キャベツレシピ!と探していたら、よさげなレシピを見つけました。お好み焼きです。

お好み焼きを作ろう!

お好み焼きだったら多少キャベツが硬くても芯があっても千切りが百切りになっても目立ちません(笑)我が家の冷蔵庫にはお好み焼きソースもあり、それも使ってしまいたかったので早速取り掛かることにしました。

お好み焼き粉は山芋など自分でブレンドしなくても釈迦内ビックに行けば127円で売ってます。このお好み焼き粉は私のためにあると、変な錯覚さえしてしまいます。

あとは袋裏のマニュアル通りに作るだけです。

①まずはキャベツを千切りでも百切りでもいいので適当に切ります。

②お好み焼きの生地を作ります。私の経験から行くとボールは絶対大きめのものを使うのがいいです。私はアレもコレもと具材をどんどん追加してしまう人なのでオーバーフローすることもしばしば。そんな経験ってみなさんもありませんか?

大きめのボールにはお好み焼き粉と規定量の卵と規定量のお水を入れ、良くかき混ぜます。

③これからが本領発揮です。何を入れようかな~と思って冷凍庫を漁ってみたら冷凍アスパラガスがありました。適当な大きさに切って入れます。残っていたあげ玉もあったので入れちゃいます。

③ホルモンキムチうどんを作った時にまだ残っていたキムチも入れました。

④あとはサラダ油を敷いたフライパンに生地を入れ、豚バラ肉も乗せて焼きます。

⑤底に焦げ目がついてきたら丁寧にひっくり返します。
おっりょぅ~~~わ~ぁあああ~!(←興奮状態を表現しています)

⑥あとは表面にお好み焼きソースとマヨネーズをかけます。青海苔は切らしていたので青海苔なしで間に合わせです。

美味しいには美味しかったんだけど甘すぎるソースは私は苦手なので、別の一枚にはクリームチーズも塗って

ソース少なめにして食べました。なけなしの削りぶりもかける。

私はお昼ご飯を皿ごと持って歩くのも平気な人なので、いただいた丸いお弁当風呂敷が重宝しています。

甘いものが欲しくなった時は・・

先日痛みそうになっていたバナナがあったので、ジプロックにバナナと牛乳とハチミツを入れてモミモミして冷凍しておきました。いい具合のアイスが出来ると思いきや、コチコチに凍っちゃいました。でもね、シェークっぽく飲む方法を見つけましたよ^^

冷凍バナナ牛乳を牛乳に入れて半解凍状態にしてからぐるぐるかき混ぜるんです。写真はまだ入れたてで半解凍には程遠い状態でしたけど、啜ってはぐるぐるしながら飲むとしっかりバナナシェークになりました。

無糖のヨーグルトにバニラアイスを入れて混ぜて食べるのも美味しかったよ。

関連記事

にほんブログ村

おうちごはんランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です