レジ待ちの極意

おはようございます。勤務で帰りが遅くなってから釈迦内ビックに立ち寄ることがよくあります。(写真は拾い画像です)

グルコミ - 秋田県大館市釈迦内稲荷山下 ジャンルすべてで、みんなの ...

20時過ぎの釈迦内ビックは何よりもレジ待ち時間が少ない。私の場合レジ待ちは3人が限界で、4人以上並んでいると、買い物かごを投げ出して逃げ出したくなる衝動にかられます。待っている間にも隣近所のレジの進み具合をチェックしながら別の列に潜り込むタイミングも逃しません。

レジ待ちのチェックポイントは前の人の買い物かごを覗いてみて商品が少ないこと、また商品の数が多くても種類が少ないこと、そして男性の後。生理的に無理な男性の後ろには並びませんが、ほとんどの場合男性の買い物かごの中は少ないのです。

またレジのお姉さんでせわしなくレジを通す人には並びません。早いように見えて結局無駄な動きが多くて全然早くないということもありますので。チェック厳しいかな。

20時過ぎの釈迦内ビックはワンダーランド❤

また20時過ぎの釈迦内ビックは食品においては想定外のものが割引になっていたり、あるはずと思っているモノが無いこともあります。なので釈迦内ビックは私にとってはワンダーランド❤

すごく頭を悩ませる商品もある。例えば20%オフで1000円ほどのブドウひと房・・・でも買わない・・

その日はどうしてもねばねば丼が食べたくて、頭の中ではマグロの山かけにオクラ、みょうが、長ネギをトッピングしようと構想を練っていましたが、長芋が売っていない!

また想定外に大好物のブリのお刺し身が超割引だったので、これを買わない手はないと思い、ブリのねばねば丼を作ることにしました。ねばねば丼と言っても海鮮にねばねばするものを乗せるだけのお手軽ねばねば丼です。

ブリのお刺し身でねばねば丼レシピ

ではそのレシピをご紹介しましょう。疲れていたので写真が少ないです・・

①気分的にどうしても酢飯が食べたかったので、ご飯に黒酢少々と塩少々を振ふり、切るように混ぜておきました。酢飯が食べたくなったのは疲れていたせいかな。
②ブリのお刺し身は適当な大きさに切ります。分厚く切ってしまったのでちょっと後悔。どんぶりものには本当は薄切りが似合います。
③酢飯に青紫蘇を乗せて、
④ブリを並べ、これまた釈迦内ビッグで買ってきた刻みメカブを乗せて、
⑤冷凍きざみオクラとホームフリージングしていたみょうがの薄切りも乗せて、ひきわり納豆も乗せてワサビも乗せて出来上がりです。

あら簡単!ビジュアルはいかにも素人の盛り付けでヘタすぎ(笑)でも好きなものを乗せているのでパクパク食べることが出来ました^^

青紫蘇ドレッシングの冷や奴レシピ

ねばねば丼だけだとあまりにも寂しすぎるので青紫蘇ドレッシングの冷ややっこも作りました。


青紫蘇ドレッシングは、ブレンダーにかけた青紫蘇適宜を空き瓶に入れて、酢、サラダ油、醤油を入れて瓶を振ったもの。一応まだブレンダーに油を入れるのはためらっている。

あとは冷ややっこにかけるだけ。刻み長ねぎもこんな風にして冷凍庫にストックしてあるので、刻み長ネギもちょっと乗せてみました。

20時過ぎの釈迦内ビックはワンダーランド❤。ちょっとだけ工夫して、疲れた夜には火を使わないパパっとご飯がおすすめです。

関連記事

にほんブログ村
おうちごはんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です