この黒毛和牛は

おはようございます。我が家の昨日のお昼ごはんはズバリ!牛丼でした。その牛肉はせっせと貯めてきたマイルを牛肉に変えたものでした。牛肉は我が家では滅多に口に入ることのない黒毛和牛。

本当は飛行機タダ乗りで旅行にでも行こうと思ってコツコツ貯めてきたマイルだったのですが、コロナ流行のご時世、旅行なんてとっても怖くて行けません。マイルはまた貯めればいい!と割り切って牛肉に変えました。

簡単牛丼レシピ

さて、肝心の牛丼の話になりますが、牛丼はお手軽にパパっと作れるのでありがたいメニューですね。

私が今回作った牛丼は、
①牛肉を適当な大きさに切って、
②スライスした玉ねぎと一緒に炒めます。
③水は入れずに玉ねぎの水分だけで煮込んで、
④味付けは生姜焼きのたれと味道楽の里。またしてもありあわせの調味料をブレンドして味付けしました。

その牛丼は私のお弁当と、

在宅しているおっとう(夫)のお昼ごはんになりましたが、おっとうは吉野家の牛丼のどんぶりを持っていましたので、それに盛りつけしてみました。

吉野家の牛丼のどんぶりは買えるんです!

つまり、どんぶりは吉野家のどんぶりで中身はおうち牛丼です。このどんぶりはアマゾンでも販売されていて、買えば3280円もするんですね。調べてみてちょっとびっくり!お高いものなんですね~。

また、どんぶりは2015年バージョンのものがあったり、

吉野家オリジナル茶碗[どんぶり柄]2015年ver.キャンペーン

楽天市場では金文字のものも販売されていました。こちらはなんと!!13325円?!私にはとっても手が出ません。出す気も起きません^^;

吉野家オリジナル丼金文字

でも安心してください。今日牛丼を盛りつけたどんぶりは、おっとうがスタンプキャンペーンでゲットしたものでした。今頃の話になりますが、去年おっとうがせっせと牛丼を買い込んでいたのはコレが目的だったのでした。

器やお弁当箱に騙されよう!

今回の牛丼の中身は美味しい牛肉で作りましたが、それなりのお料理も器次第で美味しく見せることができるもので、私が長年愛用している曲げわっぱのお弁当箱も大変重宝しています。

例えばこの6月13日のお弁当とか(←クリックしてみてね)

例えばこの9月29日のお弁当とか(←クリックしてみてね)

コレを見るとお弁当はキャンバスでご飯やおかずは絵の具のようなもの。毎日のご飯作りやお弁当作りはちょっぴり絵心を持って作るといいかもしれません。ちなみに私は絵心は全くありません(笑)

関連記事

にほんブログ村
節約弁当ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です