1月11日の体重-2.1kg(11月19日を基準とする)

ダイエットのきっかけ

おはようございます。ダイエットを決意したのが昨年の11月19日のこと。きっかけは2月23日のハラウフラハクレイ(フラダンスサークル)のイベントでフラを踊るため。

昔、こんなテレビCMがあったのを覚えていますか?

私の場合は脱いだらすごいんです^^;二の腕が・・・・

どっひゃ~~~~~!

二の腕体操をしていたこともありました。この体操そのものはシンプルなんだけど、やってみるとかなりきつい!簡単に二の腕が細くなるんだったら誰も苦労はしませんが、結局ものすごくきつくて、ただの一回も完璧に出来ることもなくやめてしまいました。

しか~しそうも言っていられません。なぜってフライベントまであと40日ほど。もう切羽詰まった状態です。この40日ほどで振袖を解消しなくてはならないのです。

脂肪燃焼スープ復活

なのでまた脂肪燃焼スープを復活したというわけなのでした。その時の記事がコチラ。

継続は力なり

でも好きなだけ食べることにしますと言っていた割には、二の腕体操と同じくあまり続きませんでした。それは味に飽きてしまうため。同じものを食べ続けると飽きが来るものですが(今でこそご飯は控えているけど)私が大好きなご飯も味噌汁も飽きることはありません。

ここで私考えました。脂肪燃焼スープが続かなかったのは飽きが来ること。だったら飽きがこないように工夫すればいいんだ!!

人はなんで飽きるのか。調べてみよう。

脂肪燃焼スープレシピ

二の腕体操はきつすぎてできなかったけど、脂肪燃焼スープは味の工夫をすれば続けられそうだということがわかると、なんか気が楽になりましたよ私。これからの脂肪燃焼スープは、今まで以上に味変を楽しむことにします。

せっかくなので、かつてご紹介していた脂肪燃焼スープレシピをあらためてご紹介しますね。
①まずはキャベツ。キャベツはざく切りにします。

②人参は5ミリ程度の厚さのいちょう切りにします。

③玉ねぎは薄切りにします。

④セロリは自家製。去年の春先に植えたセロリが現役なんです。それを細かく切ります。

⑤ピーマンは粗みじん切りにします。

⑥野菜の切り方は特に決まりごとは有りませんが最後にトマト缶をどど~っと入れて、

⑦水とコンソメ顆粒を入れて煮込むだけ。ここまでが基本の脂肪燃焼スープになります。気がついたら私、きりたんぽ鍋を作る大鍋ひとつ分を煮てしまっていました。アレンジは後日。

ダイエット復活の初日はシンプルな脂肪燃焼スープにきのこチーズトーストを合わせてみました。

きのこチーズトーストレシピ

きのこチーズトーストも再掲ですが、バター風味を塗った食パンにきのこのマリネを乗せてピザ用チーズも乗せてオーブントースターで焼くだけ。

きのこのマリネは作り置きしていたものを使いました。

次回の記事はさっそくイチオシの味変脂肪燃焼スープです。どうぞお楽しみに~。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です