1月12日の体重-2.8kg(11月19日を基準とする)

韓流

おはようございます。今でも多くの根強い韓流ファンはいるようですが、私も昔はヨン様にハマった時期もがありました。正確にはヨン様というよりは冬ソナでした。

Amazon.co.jp: 冬のソナタ(字幕版)を観る | Prime Video

冬ソナ以降も少しは韓流を見る機会がありましたけど、結局私には続きませんでした。あまりにも現実離れしていて劇的過ぎたためでした。

ただそれをきっかけに少しは韓国料理にも興味を持つようになり、簡単な韓国料理は作るようになりました。奥の深いキムチは一生漬けることは出来そうにありませんが、買って食べるようにもなりました。

私の基準で手っ取り早く取りかかれる韓国料理と言えば、ナムルとかチヂミとかプルコギとかチャプチェでしょうか。もちろんにわか韓国料理なので本場の人から見ればこれは韓国料理じゃない!!と思う人もいるかもしれません。

その感覚はきりたんぽ鍋で言えば、きりたんぽ鍋にエノキダケが入っていたり、人参が入っていたり、糸コンの代わりにマロニーが入っていたのも見たことがあるんだけど、私から言わせてもらえばそれは本当のきりたんぽ鍋じゃない!という感覚かもね。

でもまぁ、ここは日本なので私なりの韓国料理ということでご理解くださいww。

チゲの種類

韓国料理のひとつにチゲ鍋がありますが、これは大きな誤解でチゲそのものが鍋を意味するんだそうです。チゲの代表選手にはキムチチゲがあげられます。キムチチゲはキムチの辛さが食欲をそそる逸品。夏は夏バテ予防、冬は体をポカポカ暖めてくれる万能鍋です。

また調べているうちにトマトチゲというのもあることを知り、私は脂肪燃焼スープでチゲを作ることを思いつきました。脂肪燃焼スープはトマト缶を使っているし赤い色はいかにもキムチチゲを連想させてくれますから。

脂肪燃焼チゲレシピ

では脂肪燃焼チゲレシピをご紹介したいと思います。脂肪燃焼チゲは基本の脂肪燃焼スープのアレンジになりますので、まずは基本の脂肪燃焼スープをご覧いただきたいと思います。

①フライパンにニンニクの薄切りを入れて香りづけをしてから豚肉を炒めます。

②豚肉の色が変わって炒まったら、

③そのフライパンに基本の脂肪燃焼スープを取り分けます。

④適当な大きさに切った豆腐を入れて

⑤わ~~~、モヤモヤしてよく見えてないけど味噌を溶かし入れます。

⑥食べる時に一味唐辛子とラー油を入れて出来上がり。

トマトの程よい酸味と一味唐辛子、ラー油の辛さがすごくマッチしていて、基本の脂肪燃焼スープを作ってからこの時で3日食べ続けた脂肪燃焼スープでしたが、飽きることなく美味しく食べることが出来ました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です