おはようございます。お昼前の記事更新です。今日は宿直明けで疲労感が半端ない。やはり大仕事(フラの発表会)が終わったことでどっと疲れが出てきたのかもしれません。

ところでみなさんは、たまたま立ち寄ったスーパーマーケットで想定外にお買い得の商品に遭遇したことってありませんか?そのお買い得商品も結局は日持ちのしないものが多く、当然早く食べなくてはならないことがほとんどですよね。

今回私はお買い得のマグロを見つけてしまいました。釈迦内ビックでの話です。しかも柵の並びに更にお買い得なぶつ切りも!そうなるとメニュー変更へと思考回路がつながり、さらにはマグロレシピへと思考回路がつながってしまう私なのでした。

ダイエットも終了したことだし、ご飯も炊くつもりだったので私が今回思い立ったレシピがねばねば丼。ねばねばは冷蔵庫に納豆もあるし、冷凍庫にはオクラもストックしてあります。刻み海苔も買ったばかりなのでメニューはこれしかありません。

お手軽時短のレンチンでジャーマンポテトレシピ

夕飯づくりは時間との戦いですので、まずもう一品作ろうと思っていたジャーマンポテトの仕込みから始めました。

今回作ってみようと思ったジャーマンポテトはレンチンで蒸すタイプのもの。最近は蒸し料理が多くなった私です。

①まずはじゃがいもの皮を剥き、適当な大きさに切ります。



②ベーコンはジャーマンポテト用にコロコロに切っておきますが、それと同時に保存用のも薄切りにしラップで包んでおきます。ラップの方は使わないので冷蔵庫へ。

③耐熱ガラス容器にじゃがいもとベーコン、作り置きの発酵たまねぎも大さじ3杯ほど入れて、オリーブオイルも少し垂らして、

④ラップしてレンチン!じゃがいもが柔らかくなるまで様子を見ながらレンチンしてね!

⑤発酵たまねぎは塩分を含んているので、私はレンチン後あらびきコショーだけ振りました。日々のストレスを忘れさせてくれるぐらいストレスフリーなレシピです。

オクラと納豆のねばねば丼レシピ

ジャーマンポテトをレンチンしている間にねばねば丼を作りました。材料はコレ。冷凍オクラとひきわり納豆、刻み海苔、マグロのぶつ切り。

①ボールに納豆を入れて、冷凍オクラも凍ったまま入れてよくかきぜ、マグロはサックリまぜます。

②味付けはお得意の小袋の添付調味料。こういうものはどんどん使うようにしましょう。味が薄そうだったので醤油も少し足しました。

③ひっさしぶりに炊いたごはんを器に入れ、

④マグロをかけて、

⑤刻みのりをパパっとかければあっという間にねばねば丼の出来上がりです。

白飯、マジうめぇえ。私ってなんて幸せなんだぁ。

関連記事

秋田県大館市ランキング

おうちごはんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です