隠れ家ランチ再び

おはようございます。
宿直勤務が明けるとあっという間にお昼になります。
私はコロナ入りするまではランチしてから帰宅するのがルーティーンでした。

ところがコロナだ!
それによりお出かけも自粛。
どこにも寄り道しないでまっすぐ帰宅する毎日になりました。

冬は豪雪!
ランチどころじゃない!
角地の間口を開けないと車を入れられない事態にもなりかねない!
そんな厳しい冬もいよいよ明けた感じがします。
雪は降れどそうそう積もることはもうなさそう。

気を良くした私は久しぶりに隠れ家に寄ることにしました。
隠れ家は私が足しげく通っていたカフェ。


年末から2月までダイエットをしていたこともあり、行くのは数カ月ぶりでした。
そしてママに「あけましておめでとう」と言われる(笑)
場所は隠れ家だから言わない!

隠れ家のランチはいつも野菜たっぷりで、食材の種類も多く私好みの薄味ヘルシー。
メインは豚肉と大豆とウインナーのトマト味の煮込みにパスタの付け合わせ。

サイドメニューは春菊とゴボウとちくわともやしとひき肉の卵とじ。
もしかしてまだ隠れている食材もあったかも。

お味噌汁もいつも具沢山で今回は白菜、みょうが、わかめ、とうふ、もしかしてまだ隠れている食材もあったかも。

コレだけふんだんに野菜を使っているのでいつも私は感化されてしまい、隠れ家で食べた後にはご飯作りのパワーも貰って来ます。なので今回はそれを見習ってがんばって夕飯を作りました。

料理は食材の組み合わせのセンスだと思っているので、今回は体当たり勝負の自分飯です。

大根の卵とじレシピ

①冷凍大根は自家製ガーリックオイルで炒めます。

②冷凍赤パプリカと冷凍ピーマンも入れて、


③火が通ったらめんつゆで味付けして卵でとじます。

④卵が固まり過ぎないうちにさっとかき混ぜて出来上がり。
すごく簡単でしょ?

里芋とがんもどきのあんかけレシピ

①冷凍保存していた挽肉を、そのまま小鍋に入れて水で煮ながら解凍します。
挽肉は豆板醤で下味をつけた辛い挽肉です。

②挽肉を細かくしながら煮えたら冷凍人参と冷凍しいたけを入れてめんつゆで味をつけます。

③里芋はその後に入れて煮込みます。

④冷凍保存していたがんもどきを4つに切って、それも一緒に煮込みます。
(写真は冷凍保存する前のがんもどきです)

⑤がんもどきが煮えたら片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
里芋は淡白なので豆板醤入りの挽肉がよく合います。

中華クラゲアレンジレシピ

既製品をアレンジするのは私の得意中の得意。今回は中華クラゲを使ったレシピです。

①作り置きおかずとしてそのまま保存するために大きめの耐熱ガラス容器を用意します。
それに中華クラゲを入れて、

②千切りのきゅうりも入れて、

③水で戻したワカメも適当な大きさに切って入れます。

④ポン酢も少し足してかき混ぜます。
仕上げにカイワレ大根を散らして出来上がりです。


どれもこれも簡単なものばかりですが、どれもこれも食材をたっぷり使ったヘルシー料理。
今日もビールがうまい!どうする私?!

関連記事

ココをぽちっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です