ひとり暮らしの食生活

おはようございます。
毎日せっせと記事を更新していますが、読み返すと自分でも何を作ったのか忘れるほど記事の更新をしていました。

そうなると朝昼晩とマメに料理しているように見えるかもしれませんが、全然そんなことはなく、私は作ったら何回か食べ続ける生活をしています。

ちょっと興味深いデータがあったので、まずはこれをご覧くださいね。
一人暮らしにおける食生活の意識・実態調査(20代から60代現在一人暮らしをしている男女対象)

それによると
平日より休日の方が朝食を食べない人が多い。
昼食・夕食はほとんどの方が食べているが、朝食については食べる割合が6〜7割程度。
平日の朝食は「そのままの素材で食べれるものを食べる」が4割弱。
平日の昼食は、「調理済のものを買ってきて食べる」が3割強。
夕食については平日・休日とも6割前後が「〜料理を行い、食べる」とのこと。

このデータからも読み取れますが、私から言わせてもらうとこの世の中に一日3度の飯を作っている人ってどれだけいるんだろうかと思ってしまいます。

たまに「よくやっているね」とか「よく作るね」とか言われるんですが、今回は嘘偽りのないありのままの朝食と昼食のご紹介をしたいと思います。

朝食はインスタントスープアレンジで

私は食べるのが好きなのでプチ断食するとき以外は基本毎日食べています。食べないとお腹がすくしパワーが出ません。ない頭を働かせるためにも3度3度の食事はとても大切だと私は思っています。

朝食はインスタントスープだけだと物足りないので、それに冷凍ブロッコリを追加しました。

冷凍ブロッコリを入れるとスープが冷めてしまいますのでレンチンします。レンチンによってブロッコリは解凍できるしあったかいスープになります。

少しでも手軽に野菜を摂る方法のひとつです。

トーストはシュガーバナナトースト。こちらのレシピは乗せて焼くだけ。

昨日はオフ日だったんだけど、ちょっとだけ仕事にも行って来たので朝食作りに時間はかけていられませんでした。

昨夜の残りの卵とじとトマトジュースを添えれば立派な朝食になりました。

立派の基準?
こう見えても4品になりました。食卓に品数が多く乗っているとそれだけで立派な感じがします。

トマトジュースで作るトマトスープレシピ

昨日は職場から昼過ぎに帰宅しました。オフ日なので外食やテイクアウトも魅力でしたが、オフ日だからこそやってしまいたいこともあったので帰宅。ランチもほとんど朝と似通ったものになりました。

スープはトマトスープを作りました。このスープがトマトジュースだけで作る簡単スープなんです。

①先日作ったばかりのニンニクオイルをフライパンで熱して、

②卵一個を溶きほぐしたものを入れてスクランブルエッグを作ります。

③スクランブルエッグをスープボールに入れます。

④スクランブルエッグを作ったフライパンにトマトジュースとウインナーソーセージと冷凍ブロッコリを入れて温めます。味付けはコンソメキューブで。

失敗だったのがコンソメキューブがなかなか溶けなかったこと。なのでキューブなら砕いて入れるか顆粒状のものを使うかお湯で溶かしてから入れた方がいいです。

⑤これで出来上がりです。コレだけです。粗びきコショーや塩を足してもいいですが、私はドライパセリをふっただけにしました。普段からトマトジュースを飲んでいる人であればコレで十分満足できるはずです(キッパリ)

トーストには柚子ジャムを塗り、サイドメニューは昨夜の残りの中華クラゲのサラダを。

私は朝からケーキも食べますし焼肉も食べる人なので3度の食事の配分もめちゃくちゃかもしれませんが、しっかり食べることだけは欠かしません。

ありのままの朝食と昼食でした。

関連記事

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村


おうちごはんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です