おはようございます。いつも不便に思っていることがありました。それは乾麺のそばもパスタも一人前サイズがないということ。

そばの場合はパッケージが2人前のことも多く、だったら2人前ゆでてしまおう!という消費者の心理を狙ったか?はわかりませんが、今回は茹で置きのそばの完食を目指す方法を探ってみることにしました。

結果、日本そばの焼きそばが絶賛レベルで美味しかったので、そのレシピをご紹介したいと思います。

なぜ一人前の乾麺ってないの?

私がいつも不便に思っていることは、乾麺のそばもパスタも一人前サイズのものがないということ。一人前が結束されているものはありますが、パッケージは必ず数人前。

人生数十年生きてきて私の記憶の中では一人前の乾麺は見たことがなかった気がします。

フリー写真, CC0 写真, 食べ物(写真), 乾麺, パスタ, スパゲティ(スパゲッティ)

製麺会社の陰謀か?何の意図があるのか気になったため調べてみたけれど、結局答えは見つけることが出来ませんでした。もし知っている方がいらっしゃいましたら、記事下にコメント欄を開放していますのでコメントをください(__)

下矢印を持つうさぎのイラスト | 無料イラスト素材|素材ラボ

肝心な話、乾麺で200gのそばはひとりで食べきれるわけもなく、先日のそばも実は茹で置きして残っていました。卵とじそばを作った時のものです。

その時の記事が、自家製ネギ醤油オイルのすすめ【アレンジレシピはレンチン焼きそば】でした。(青い文字をクリックしてね!)

そばはゆでたてが美味しいのは百も承知だけれど、全部茹でてしまった以上もったいながりの私としては何としても完食したいと思うのが私の美学☆そこで、日本そばで焼きそばを作ってみることを思いつきました。

ネギだく日本そばの焼きそばレシピ

思いついたのは私だけではなかったようで(笑)、調べてみたらあるわあるわ!これならイケるはずと自信をもって取りかかることにしました。またこのタイミングで作り置きのネギ醤油オイルもまだ残っていたため、それも使ってしまおうと言う魂胆もありました。

作り置きのネギ醤油オイルは作ったばかりの時よりも更にネギの風味がなじんでいて、ふたを開けただけで素晴らしい芳香を放っていました。本当です。

ではレシピをご紹介しましょう。
①フライパンを熱し、ネギ醤油オイルを大さじ3杯ほど垂らしてから細切りの豚肉を炒めます。

②ここからはもう何でも任せて!と言いたいぐらいホームフリージング食材が出てきます。まずは冷凍スライスしいたけと冷凍エノキダケを投入します。

③冷凍キャベツも入れます。キャベツは冷凍保存しておくと加熱時間も短くなり重宝します。

④冷凍長ネギも入れます。

⑤茹で置きのそばも入れます。

⑥味を見ながら更にネギ醤油オイルを足して炒めて出来上がりです。

気になるお味は、ネギ醤油オイルに長ネギプラスで更に芳香を放ち、食べてみれば後味にそばの香りが残っていて、私がまるで新しい味を発見してしまったかのようにすごく美味しかったです。本当です。

GWに近づき、単身赴任中の夫も間もなく帰省しますが、ひとり暮らしを満喫中の私が絶賛する【ネギだく日本そばの焼きそば】は一人暮らしの方にもそうでない方にも是非お試しいただきたいと思います。ただしネギ醤油オイルも不可欠と思いますけどね。

関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です