• 忠犬ハチ公のふるさとから発信します

おはようございます。一応毎日ブログ記事は更新していますが、これも結構なパワーが必要で、私がもっとデキる人間ならばこうも苦労はしないと思いますが、一日の中でブログに関わる時間は数時間!

一日が27時間ぐらいあればもう少しゆとりが出来るんだろうに、私はこの数時間を捻出するために日々苦労しているのであります。休む選択肢はないものとしてです。

帰宅が遅くなった日には特に時間を捻出するのに苦慮していて、そんな時の夕飯は簡単なものに限る!という持論のもと、今回は火を使わないで簡単に出来るカルパッチョを作ってみました。

一応帰宅が遅い時のメリットとしては、買い物をするとしてもすいていたり海鮮食品がお買い得になっていることがあげられます。だ・か・ら!鯛とサーモンのカルパッチョなんです。

鯛とサーモンのカルパッチョレシピ

早速レシピのご紹介です。

①おかげさまで再生野菜の水菜と赤リアスからし菜がこんなに大きくなったので、まずはこれを庭先から引っこ抜いてきました。

写真左が5月9日で写真右は5月23日のものです。これが赤水菜ちゃん。

同じく写真左が5月9日で写真右は5月23日のものです。これが赤リアスからし菜ちゃん。  

②それを適当な長さに切って水に放しておきます。

③新玉ねぎも薄切りにして水に放しておきます。

④玉ねぎの辛みが抜けたら水をよく切ってお皿に盛ります。

⑤カルパッチョのドレッシングを作ります。オリーブオイルとレモン汁とバーモント黒酢と塩少々をまぜあわせます。

⑥鯛のお刺し身とサーモンのお刺し身を⑤のドレッシングで和えておきます。

⑦ ④の上にお刺し身を丁寧に並べます。

➇いただき物の種抜きオリーブがあったので薄切りにしたものと、冷凍きざみパセリを散らしてあっという間に出来上がりです。

私の食生活の中ではオリーブなんて滅多に口に入るものではなかったので、ちょっとリッチな気分になりました。気になるお味はバーモント黒酢を使ったことでほんのり甘みがあり、レモンの酸味とあいまってさっぱりいただけました。レモンは多めがいいようです。

おめかし晩御飯はネギの青いところを使った青ネギちゃんぷると一緒に。青ネギちゃんぷるは作り置きおかずです。コレで今日の疲れも吹っ飛びました。

関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

コメント一覧

返信2021年5月31日 12:12

22/

美味そう!バーモント黒酢なんて知らんかった。やってみる(笑)

    返信2021年6月14日 09:22

    mennchann22/

    バーモント黒酢は少な目でレモン多めがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です