• 忠犬ハチ公のふるさとから発信します

おはようございます。いよいよ忠犬ハチ公のふるさと・大館にもタケノコシーズンがやってきました。今回は私がおすすめするタケノコの食べ方と熊情報についてお知らせしたいと思います。

タケノコの種類

単にタケノコと言っても、こちらでタケノコと言えばネマガリダケと言って細長いタイプのもの。これがネマガリダケで私はJA旬菜館から買って来ました。

そのほかにタケノコと言えば、孟宗竹、真竹などがあげられますが、一般的に出回っているのは下の写真のような孟宗竹だと思います。(写真は拾い画像です。)

たけのこの種類とそれぞれの特徴

イマドキのタケノコ事情

イマドキのタケノコ事情としては、タケノコ取りをしていて遭難して行方不明になることもですが、クマと遭遇する危険もはらんでいます。クマと遭遇して命を落とす方もいます。

実際の話最近のクマ出没情報としては、

・5月27日(木)午前7時10分頃秋田県大館市釈迦内の芝谷地湿原植物群落に体長約1.5mのクマ1頭目撃情報
・5月29日(土)午前5時41分頃に岩神 ふれあいの森の南側の散策路の山側でクマ1頭の目撃情報
・5月31日(月)午後8時55分頃に大館市曲田字山田堤地内で車とクマ1頭が衝突する事故
・5月31日(月)午前9時頃秋田県大館市白沢の自動車リサイクル会社敷地内にクマ1頭がいる目撃情報
・6月1日(火)午前5時30分頃に大館市字観音堂地内でクマ1頭の目撃情報

などなど。

参考までに大館市では2021年大館市熊情報として熊の目撃情報マップを公開しています。(太線をクリックしてみて下さい。かなりヤバいです)更には秋田県大館市のツイッターでも随時情報が公開されています。



 また大館市では6月1日から6月30日まで大館市全域に初となる「大館市ツキノワグマ出没警報」を発令しました。事態は緊迫しています。タケノコ取りを予定している人もしていない人も十分お気をつけください。

しかもたった今!市の巡回カーが来て、この地区で熊の目撃情報があったって!(R3.6.3午前9時半)

焼きタケノコレシピ

では前置きが長くなりましたが、私がおすすめするタケノコの食べ方のご紹介をしましょう。

①用意するのは新鮮なネマガリタケ。皮は剥かなくていいです。

②それを皮ごと焼くだけです。へっ?と思われる方もいると思いますが、焼くだけです。

下手に皮は剥かない方がいいですし、皮を剥かないことで蒸し焼き状態になります。

食べる時は皮を剥きながら食べます。実はこの皮むきというのが量があると大変なのですが、各々が皮を剥きながら食べるとすごく楽しいと思います。味は焼いた分香ばしくて素材の味が生きています。新鮮だと灰汁も気になりません。

私は一味唐辛子と味噌とマヨネーズをつけて食べました。うんまいっ!

本日のオマケはトマトとワカメと玉ねぎスライスサラダの食べ方です。ドレッシングの代わりにミツカン簡単酢で食べるのもさっぱりしていて美味しいです。

いかがでしたか?タケノコを食べるためには誰かが採ってこなくてはなりませんが、タケノコ取りはプロにお任せするとして、今は熊の被害にあわないためにも食べたい思ったら買って食べたほうが賢明かもしれません。申し訳ない話ですが。

関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です