12月6日の体重-1.6㎏(11月19日を基準とする)

GOTO娘からの送りもの

おはようございます。GOTO娘からやたら食料が送られてきます。その中に秩父豚肉の味噌漬けもありました。

本来ならばこんな風に食べるのがベストなのは百も承知。ところが一応私ダイエット中の身で、麺類やパンは食べてるんだけどご飯粒はずっと食べてなくて、こんなおいしそうな豚肉の味噌漬けを前にご飯粒を食べられないなんて悔しすぎる!

豚みそ丼 | 秩父名物 豚みそ丼本舗 野さか

そこでキャベツと一緒に重ね蒸しにして食べちゃおう!という結論に達しました。キャベツはたらふく食べても全く罪悪感はありません。

豚味噌漬けとキャベツの重ね蒸しレシピ

①豚肉から油が、キャベツから水分が出るだろうと思ってまずはフライパンにちぎったキャベツを広げておきます。油は敷きません。

②キャベツの上に豚肉の味噌漬けを乗せます。

③味噌漬けの味噌はもったいないので、それも適当な量をとって豚肉とキャベツの上に乗せておきました。

④さらにキャベツを乗せ豚肉の味噌漬けも乗せて、味噌も乗せます。ここからはお得意の石油ストーブの登場です。石油ストーブの上にフライパンを乗せて蓋をして放置です。

我が家では暖房費節約のため、暖房兼調理器具としても使うために反射式石油ストーブを使っています。反射式ストーブは先月メルカリで買ったばかり。新品ですよ。

⑤フライパンを放置していたらキャベツと豚肉に火が通り油分と水分でフライパンがグツグツしてきました。ここで私、魔が差してしまいました。違った!いいことを思いつきました。ジャガイモも入れちゃおう!

釈迦内ビックのじゃがいもはちょっとお高いけどビックなじゃがいも!じゃがいもを半分にしてから1センチほどの厚さの半月切りにしたものをキャベツの上に乗せて蓋をして更に放置です。

⑥いい具合に蒸しあがった状態になりました。ここでまた私、魔が差してしまいました。違った!いいことを思いつきました。私は緑の野菜は緑色のまま食べたい人なので追いキャベツをすることにしたのです。

そうすることでクタッとなったキャベツとシャキッとしたキャベツの食感のハーモニーが楽しめるはず。

普段は雑な私ですけど、じゃがいもと豚肉と食感の違ったキャベツをきれいに盛り付けきざみネギも散らすと、それだけでおめかしした豚味噌漬けとキャベツの重ね蒸しが出来上がりました。

キャベツは1個分全部葉っぱをはがしていたんだけど、半個ぐらいは使っちゃいました^^

キャベツ料理の代表選手にロールキャベツがありますが、私は心から面倒くさくて何年も作ったことがありません。コレでよく主婦やってたな~と呆れる思いです(笑)

気になるお味はさすが豚肉にコクがあって、キャベツと一緒に合わさるとキャベツの甘みをいい具合に引き出してくれていた気がします。じゃがいもはじっくり加熱することで、ほらっ!こんなにホクホクです。

ランチは体が甘味を欲しがっていたので、先日作ったタルトタタンを一切れ。これは8カットして一個ずつラップにくるみ冷凍しておいたもの。

ダイエット中の私のささやかな楽しみです。

関連記事

にほんブログ村
おうちごはんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です