こんばんは。
大館めんちゃんねるです。
今日は夜の記事更新です。

さて、私がダイエットを始めたのが昨年の11月19日のことでした。
あれから優に3カ月が経ちました。

その目的は2月23日のフラダンスの発表会で丁寧に蓄え続けた体重をなんとかしようと思ったことにありました。

ダイエットそのものはゆる~いダイエットなので、3カ月で3キロほどの体に負担のないダイエットと思っています。

この3か月間でやってきたことはご飯は控えめに、野菜はたっぷり取り、たんぱく質や乳製品もしっかりとることと我慢しないことでした。

惚れ惚れする脂肪燃焼スープ

野菜の摂取方法については脂肪燃焼スープを何度も何度も作って何度も何度も食べてきました。

脂肪燃焼スープのレシピは下記をご覧くださいね。

また脂肪燃焼スープは若干食材を変えたり分量を変えることで、出来上がりもいろいろ。アレンジも加えて、本当にいろんな工夫をしながら食べ続けてきました。

いつも脂肪燃焼スープを作りながら思っていることが、この鮮やかな色どり。野菜の美しさに心から惚れ惚れしてしまいます。

作る過程もまた楽し❤


さて、今回は今まで何度となく作ってきた脂肪燃焼スープのアレンジレシピをご紹介したいと思います。

脂肪燃焼スープも水分を少なめに作るとまるでトマトソースのようになります。
これを使って閃いたのがとろ~り卵の脂肪燃焼スープグラタンでした。

とろ~り卵の脂肪燃焼スープグラタンレシピ

①耐熱容器に脂肪燃焼スープを入れます。水分少な目のものがおすすめ。または水分を残して具だけ器に入れてもいいと思います。

②真ん中にスプーンで穴をあけておきます。なぜって?

③卵ポットにするんです。ここに卵を割り入れます。


④その上にピザ用チーズをタップリ乗せて、


⑤オーブントースターで焼きます。卵は私は半熟状態にしたかったので様子を見ながら焼く時間を加減しました。


⑥焼きあがったらドライパセリを振って出来上がりです。


スプーンで卵を割ってみると中はとろ~り半熟状態。脂肪燃焼スープに絡ませて食べるととてもマイルド。濃厚なチーズがコクを出してくれます。


重厚感のあるスープグラタンなのでおなかも満足です。

と言いつつ最近またフランスパンをリピートしました。今回はサックサクのラスクに挑戦です。

これには目論見があって、ラスクにするとより噛むことになるので満腹感を得られるんじゃないかと思ったのです。

いい考えでしょ?

レシピもすごーく簡単なんですよ。

レモン風味のシュガーラスクレシピ

①パンは1cm幅に切ります。なにかの虫みたい・・・・(失礼)

②トースターで焼いていったん冷まします。水分を飛ばすためです。冷ますときに金網があれば尚良し。






③バターとグラニュー糖と香りづけにレモンの砂糖漬け少量をまぜたものを塗ります。私は少し暖めて塗りやすい状態にしました。


④更にもう1度焼きます。


⑤味見したら砂糖が足りなかったので更にその上にグラニュー糖をパラパラ振ってまた焼きました。

やばい!おっ、おいしい❤

その日の朝食でした。


美味しくてついつい食べ過ぎてしまいました。懺悔します。

いつも言っている気がしますがどちらも作り方は簡単なのでぜひ作ってみて下さいね。食べ過ぎても責任は負いません(笑)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です