おはようございます。美味しいものに出会った時には食べ終わった後でもまた食べたいと思うことはありませんか?私は先日作った蒸し鶏が美味しくてね、実はまたすぐに作っていたのでした。

2回目は蒸し鶏の下味を少し変えてみたことと、単身赴任中の夫(以下、おっとうと記述します)がGW帰省しているため、嫁のプライドにかけておっとうを唸らせたいと思ってアレンジレシピを考えました。今回はそのレシピのご紹介と干し野菜の味噌汁についてのお話です。

好評だった蒸し鶏

自分に?好評だった蒸し鶏。先日は蒸し鶏をサラダにして食べました。私は鶏皮も好きなので、市販のサラダチキンが物足りなく感じることもあるのですが、これはコクもあって本当に美味しかったです。

参考までにその時の記事がコレでした。

その後は耐熱プレートに蒸し鶏を並べ、豆苗をトッピングして焼いたものをおっとうに食べさせてみました。おっとうはただいまGW帰省中なのであります。

おっとうは美味しければ「うん」と言う人で、その時のリアクションも「うん」でした。何を隠そうおっとうは美味しいともまずいとも言わない人で、私も美味しい?とかまずい?などと聞きません。昔からそうでした。

嫁のプライド

ところでみなさんは、美味しいものに出会った時に食べ終わった後でもまた食べたいと思うことはありませんか?私はそうですし、この蒸し鶏についてもまた食べたいと思いました。

嫁のプライドにかけて帰省中のおっとうにまた「うん」と言わせたくなったので、先日作ったばかりだったのに私はまた蒸し鶏を作ってみることにしたのでした。

更に嫁のプライドにかけてもっとおいしい蒸し鶏が作れないかと思い、前回とは違った下味にしてみました。レシピは前回作った時とほとんど変わりなく、今回はそれに少量の黒酢も足してみました。


見た目は変わりませんが、これが出来上がった蒸し鶏です。思惑通り黒酢を使ったことでさらにふわふわな蒸し鶏に仕上がりました。



バンバンジーサラダレシピ

さて、おっとうに「うん」と言わせたくて、あわよくば唸らせたいと思って考えた蒸し鶏メニューがバンバンジーでした。主は適度に辛い物好きなのできっと受け入れてくれるはず・・・

蒸し鶏は出来ているので、あとはバンバンジーのたれを作るだけです。材料さえ揃えばバンバンジーのタレは簡単に出来るんです。そのレシピは・・

①小さいすり鉢を用意します。それに砂糖、味噌、しょうゆ、酢、すりごま、ごま油を全部1:1‥の割合で、それに自家製ニンニクオイル(すりおろしにんにくの代わりとして)少々、豆板醤少々を入れてすりすりします。

タレはお好みで調味料を調節してくださいね。

②器にレタスと切り分けた蒸し鶏を盛りつけておいて、

③ ①のたれをかけて出来上がりです。

すりおろしにんにくの代わりににんにくオイルを使ったことで、にんにくの風味の濃いタレが出来上がりました。蒸し鶏は割と淡白なのでパンチのあるバンバンジーのタレがよく合いました。

干し草の香りのする味噌汁

朝ごはんに外せないお味噌汁は、先日お取り寄せした産直野菜の中に入っていた干し野菜を使いました。

この干し野菜はキャベツ、小松菜、大根、大根の葉、人参、ほうれん草、南瓜、長ネギ、ごぼう、椎茸の10種類の野菜がミックスされていてお湯なら5分、水なら20分程度浸して戻してから使います。

干し野菜は私は切り干し大根と、子供の頃は干した大根葉ぐらいしか食べたことがなかったので、初めて食べたと言ってもいいでしょう。(写真は借り画像です)

干し野菜☆大根の葉っぱ、干してみました! レシピ・作り方 by あおい ...

肝心の干し野菜は水で戻してからお味噌汁にしてみましたが、

食べてみたら干し草のにおいがする!変な意味じゃなくて懐かしい香り!いい匂いです。食感は切干大根みたいに若干歯ごたえがあってコリコリした野菜もありました。

干し野菜は野菜不足になりがちな冬場に保存食として重宝がられ、干すことで栄養価も高くなる優れた食品なのです。干し野菜はお取り寄せしなければ口に入ることもなかったのでいい機会にもなりました。

トロトロわかめの卵とじレシピ

もう一品はトロトロわかめを卵でとじたもの。ごま油を使うことで風味がよくなります。

おっとうですか?「うん」って言ってましたよ。

関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です