おはようございます。ブログ的に半額の豆腐を話題にするのは夢のない話でもありますが、私、正々堂々と半額大好きです!

結婚したての頃は値引き品を買っている姿を見られるのが恥ずかしかったけれど、今は全然平気!かと言って長年主婦をやっていると見切り品の食材の見立ても上手くなり、安くても買わない方がいいものもわかるようになりました。

豆腐についてはこの限りではありませんので、すぐに使う予定があるのなら率先して買うようにしています。

そんな私が今回ご紹介するのは豆腐を使ったレシピ2品で、豆腐ハンバーグの方はおっとう(夫)に食べさせる間もありませんでしたが、豆腐の白和えについては2度立て続けに箸を伸ばしていたのを私は見逃してはいませんでした。

まずは豆腐の白和えのご紹介です。

豆腐の白和えレシピ

①私の豆腐の水切りの仕方は豆腐パックのセロファンに切り込みを入れてボールに立てて置くやり方です。一晩冷蔵庫に入れておくとかなり水切りできます。(急ぎの場合は1分レンチンでもいいです)

②冷凍もののほうれん草は生のものに比べて食感は敵いませんが、とっさの時は便利です。その冷凍ほうれん草はレンチンして解凍します。

③水切りした木綿豆腐をマッシャーでつぶして、白すりごま大さじ2杯ぐらい、塩小さじ1/2杯くらい、砂糖小さじ2杯くらい、マヨネーズ大さじ2杯ぐらいを入れてよく混ぜ合わせます。(調味料の分量はすべて目分量です。)

④カニカマはパックの口を開けて、パックの上からつぶしてほぐします。このやり方はストレスフリーなんです。

⑤つぶした豆腐にほうれん草とカニカマを入れてよくかき混ぜます。

あら簡単!すぐに出来てしまいました。ゴマの風味とマヨネーズのまろやかさがマッチしたコクのある白和えが出来上がりました。これが、おっとうが2度立て続けに箸を伸ばしていた一品でした。

豆腐の白和えアレンジは豆腐ハンバーグ

豆腐の白和えは昨日の朝食としておっとうと私で食べましたが、まだ残っていました。白和えとしても十分美味しかったものを今度は豆腐ハンバーグに出来ないか考えて作ってみたら、これも大当たり!

太鼓判イラスト/無料イラストなら「イラストAC」

白和えさえできていれば、それに手を加えるだけで美味しい豆腐ハンバーグが出来るので、それもご紹介しましょう。

①上記の豆腐の白和えに冷凍のきざみネギと冷凍のしいたけをみじん切りにしたもの、生卵1個、つなぎに片栗粉小さじ1杯くらい、風味づけにしょうゆ少々を垂らして良くかき混ぜます。

②サラダ油を敷いて熱したフライパンに豆腐ハンバーグの種を落としていきます。柔らかくて形が崩れても大丈夫です。フライ返して形成します。

③裏面が焼けたら、丁寧にひっくり返しおもて面も焼きます。

④恐ろしいほどふわふわな豆腐のハンバーグが出来上がりました。

目玉焼きの陣地とお味噌汁

ところで皆さんはハムエッグを作る時にハムはどう配置しますか?私はハムを丸いまま焼くこともありますが、こんな風に卵の陣地を決めてあげることもあります。卵は結構好き勝手に動いてしまうので、この方法はおすすめです。

お味噌汁は冷凍保存していたいちょう切りの大根に、水で戻したワカメと、

使わずじまいのお麩もちぎって入れました。こうでもしないとなかなか使い切れないものです。

昨日の朝食でした。その後私は先に出勤しましたけど、おっとうは単身赴任先に戻ったはずです。今度おっとうが帰省した時には豆腐ハンバーグでも食べさせてみるかな。


関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です