• 忠犬ハチ公のふるさとから発信します

おはようございます。これは私がいつも思っていることなのですが、あるものは使ってなんぼ、使わなかったらそれはないものと同じ、せっかくあるんだったら使おう!使い倒そうということ。

例えばバックの話。私の価値観からすると重くて使い勝手の悪い高級バックよりは軽くて使い勝手がいいナイロン製のバックの方が私にとっては価値があります。だから私は貧乏症なんだと思いますし、その性格は一生変わらない気がします。

そんな私ですので、おっとう(夫)が使っていたはずの耐熱プレートも極力使い倒したいと思い、今回は【豚肉と野菜のレモン風味グリル】を作ってみたので、そのレシピをご紹介したいと思います。耐熱プレートはレンジにもかけられるしオーブンでも焼けるので本当に便利ですね。

豚肉と野菜のレモン風味グリルレシピ

①ひとりだとお肉もほんの少し余ったとしても、それで十分だったりします。微妙に余っていた豚肉はあらかじめ自家製トマトジャムと醤油で下味をつけておきました。

②耐熱グリルプレートにはオリーブオイルを垂らしておきます。

③ここからがパラダイスの始まりです。耐熱グリルプレートに下味をつけた豚肉を並べます。

④冷凍の玉ねぎスライスを並べます。私は料理するたびに少しでも残った食材はホームフリージングするようにしています。

⑤冷凍かぼちゃも並べます。

⑥食材をどんどん並べていきます。冷凍ブロッコリーとウインナーソーセージと冷凍しめじも乗せます。


⑦具材に塩、粗びきコショーをし、オリーブオイルをまたタラりとかけて、最後に冷凍のレモンスライスも乗せます。

➇あとはオーブンで焼くだけなのですが、凍っている食材を使っているため、焼きムラがないように最初アルミホイルをかけて焼きます。

焼くときはオーブンの熱線とアルミホイルは接触しないように注意しましょう。燃えます。(えっ?)


⑨具材が解凍になった頃合いを見てアルミホイルを外し、更にオーブンで焼きます。

ほーら、出来上がりました。この簡単さはあり得ないぐらいです。気になるお味は最初はアルミホイルで蒸し焼きにした状態だったので、全体的にふんわりしていてレモン風味は行きわたり、食材のどれもがケンカすることなく味はなじんでいました。

このレシピはそれこそ放置レシピで、私、何かした?何もしてません(笑)

わかめと大豆と豆苗のサラダレシピ

私はキッチンで豆苗も育てていて一度は刈り取りましたが、2度目の豆苗もワサワサになりました。この豆苗はこれ以上生やしておくと固くなりそうだったので、思い切って刈り取り、それを使ったレシピにすることにしました。それがサラダでした。

レシピは刈り取った豆苗を5センチくらいの長さに切って、水で戻したワカメと買い置きの大豆を、

ゴマ油とポン酢で和えたシンプルなもの。

これは私の全くの自分の感覚なのですが、血となり肉となれ!と思いながら大豆を食べています。すると本当に血となり肉となるような気になります。美味しいものが栄養になる感覚と同じです。

そう思って食べているのって私だけなのでしょうか・・・

関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です