軽度認知障害

おはようございます。皆さんは軽度認知障害と言う言葉を耳にしたことはあるでしょうか?軽度認知障害は認知症の一歩手前の状態で、例えば好きだったドラマや読書が楽しくない、やる気がわかない、集中力がなくなった、同じ話をすることが多くなった、直前に食べたものや口座の暗証番号を忘れたなどの症状があるそうです。

自分に当てはめてみると心当たりがいくつか。自分の年齢を間違って覚えていたり、いつどこでぶつけたかわからないけど気がついたら向こうずねに青たんが出来ていたり、人の名前が出てこなかったり、ここ2~3日はご飯を作る気が全くしなかったり。

でもね、よく考えたらご飯を作る気が全くしなかったのは遅番だったり寒かったりしたせいかもしれません。最近になって気温は急降下してますから。私、寝起きはいい方だと思ってるけど、やはり寒いと部屋が温まるまで布団にもぐってウダウダしたくなります。

まな板も包丁も使わない朝ごはんレシピ

昨日の朝も寒かったですが、昨日はちょっとしたお楽しみがあったのでパッと起きれたし朝ごはんを作るのも大儀ではありませんでした。それはまな板も包丁も使わない朝ごはんだったから。

そう!今回はまな板も包丁も使わない朝ごはんレシピをご紹介したいと思います。思いのほか充実した朝ごはんが出来たので、言いたくて言いたくて口がかゆくて仕方がない(笑)

チーズ納豆ご飯レシピ

まずはチーズ納豆ご飯。チーズと納豆は同じ発酵食品であり、その組み合わせは合わないはずがありません。
①先日多めに炊いた白ご飯を1食分づつラップしておいたものがありました。それを器に入れてレンチンします。

②添付の納豆のたれを納豆に混ぜてご飯の上に乗せます。ここまでは普通と何ら変わりありませんが、

③納豆の上に更にピザ用チーズを乗せて、

④オーブントースターで焼いてから冷凍のきざみネギをかけると

⑤見た目ドリアみたいなチーズ納豆ご飯が出来上がりました。

うひょひょ!出来上がりはこの通りでビジュアル的にもドリアみたいだし、ちょっとだけ醤油を垂らすといかにも和風な感じで絶品。実のところすでに3日連続でチーズ納豆ご飯を食べてます。

温泉卵スープレシピ

石油ストーブがあると温泉卵を作るのも面倒くさくありません。残っていた温泉卵があったので、温泉卵のスープも作ってみました。

その簡単レシピは鍋に水と鶏がらスープ顆粒を入れて煮立ったら、冷凍のブロッコリとまだ残っている冷凍ミニトマトと温泉卵も入れて、味付けは塩コショー。最後に冷凍きざみネギをパパっと放して出来上がり~。

ご飯もスープも、包丁もまな板も使わないで出来上がりました。ちゃんとしっかり!の朝ごはんです。いただいた黄色いたくあんはコレで完食です。

関連記事

にほんブログ村
おうちごはんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です