1月23日の体重-3.5kg
(11月19日を基準とする)

脂肪燃焼スープとミネストローネ

おはようございます。脂肪燃焼スープを作っていてハタ?と思ったのが、これってミネストローネと同じじゃん!ということ。そこで脂肪燃焼スープとミネストローネの違いを調べてみました。

どちらもトマトベースのスープであることは間違いないけれど、使っている食材が少し違っていました。何がってミネストローネはベーコンなどの肉類が入っているしじゃがいもが入っていること。一方脂肪燃焼スープは肉類は入っていないしじゃがいもも入っていない。

私自身脂肪燃焼スープのアレンジでウインナー入れて食べてましたから、ミネストローネもいいんじゃない?って思うようになりました。ジャガイモも入っていることで腹持ちもいはずです。そんな私はダイエット中。

ミネストローネレシピ

思い立ったら善は急げで、さっそくミネストローネを作ることにしました。

①材料はセロリのみじん切り、人参の賽の目切り、玉ねぎの粗みじん切り、

②ベーコンの色紙切り、じゃがいもの賽の目切り。

③これらを作り置きのにんにく唐辛子オイルで炒めてから、

④お水とトマト缶とコンソメキューブを入れて煮込みます。

余談ですが、私キューピー3分クッキングのテレビCMが好きでね。カラフルな野菜がくるくる回ったり、ドレッシングがスローモーションでかけられたりした時には目が釘付けになります。野菜も大好き!そのせいか野菜の色味のコントラストを眺めているだけで癒されます。侮るなかれベジタブルカラー!

⑤そして塩コショーで味を整えて出来上がりです。

やっぱりベーコンを使うとコクが違うわ~。

一本勝負のぶたんぽレシピ

以前もこんなことがありました。微妙に残ったきりたんぽ。しかも一本!きりたんぽ鍋の材料をそろえるのも実は結構大変で、思い切ってこの一本をアレンジし食べることにしました。我ながら一本勝負とは美味いことを言ったものです。

①まずは冷凍していたきりたんぽを自然解凍します。

②豚肉の薄切りをぐるぐる巻いていきます。

③サラダ油を敷いたフライパンに入れて転がしながら焼きます。ここできりたんぽが一本だったことが正解と思う。だって大きめのフライパンでコロコロ転がしながら焼けるでしょう。

④味付けは手っ取り早くエバラ黄金の味。たれをじゃじゃ~っとかけて蓋をして更に転がして焼きます。

豚肉が少しめくれてしまったけど、味は抜群に美味い。このぶたんぽは、桃豚直売所のぶたんぽを参考にして作りました。

これが桃豚のぶたんぽちゃん。本場もののぶたんぽは桃豚直売所で買えますが、ふるさと納税でも手に入れることが出来るので、遠方の方はふるさと納税をよろしくね。

桃豚直売所はコチラから。

桃豚直売所こもも十和田店
住 所  秋田県鹿角市十和田毛馬内字上陣場74
営業時間 10:00~18:00
TEL  0186-35-2992
定休日      年末年始

桃豚直売所こもも小坂店
住 所  秋田県鹿角郡小坂町小坂字上前田4-5
営業時間 10:00~18:00
TEL  0186-29-4008
営業日  毎週金曜・土曜・日曜日

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です