1月30日の体重-3.6kg
(11月19日を基準とする)

角地の間口を開ける

おはようございます。昨日からの吹雪が半端有りません。
今朝も早起きして雪かきしていました。
でもまだ全部できてないし、全部できたとしても帰宅したらまた盛りになってるかも。
とりあえず朝の目標は角地の間口を開けて出勤すること。

なんで今年はこうも雪が多いのでしょうか!



でもそんな時はあと1か月の辛抱と思って、いつも自分を奮い立たせているし、そうでもしないとやってられませんね、この雪では。

今日私は出勤日ですが、お休みの人はお籠り生活でしょうか?

明日になれば吹雪も落ち着くみたいなので、買い物を控えようと思っているあなたのために、今回はシンプルおつまみ4品をご紹介したいと思います。

もちろんおかずとしてもOKなので、まずは最後までお付き合いください。

さつまいもの話

今日のシンプル食材はさつまいもと人参と油揚げとエノキダケの4品。
ちょっとだけさつまいもの話をさせていただきますと、

家庭菜園のさつまいもは一昨年初めて植えてみました。その結果、さつまいもは場所さえあれば簡単に作れるし、雑草も生えにくいことがわかりました。味を占めた私はこれはいいもんだと思って去年も作りました。

ところが去年は雨続きの天候不順。葉っぱだけ見るとワッサワッサでしたが、葉っぱがワッサワッサはあまり良いことではなく、結果的には不作に終わりました。

そんなある日、たまたま森のテラスのダリア園を見に行った時にさつまいもを販売していたので、自家製さつまいももあったけどちゃっかり買って来ました。写真は森のテラスの菜園で収穫したさつまいもの山!

それからは自家製のさつまいもと森のテラスのさつまいもを大切に食べ続けてきましたが、最近になってさつまいもが痛み出してきたことに気がつきました。

一刻も早く食べ切らなくっちゃ!そこでさつまいもレシピを考えたというわけなのでした。

大学いもサラダレシピ

ではレシピをご紹介しましょう。
①さつまいもは皮をむいて、大きめの賽の目切りにします。賽の目切りにすると時短になります。

② ①のさつまいもを茹でて柔らかくなったらザルに上げて粗熱を取ります。

③あとはマヨネーズとゴマ塩で和えるだけ。

我が家のさつまいもは痛み出したものもありましたが、いい具合に甘みもあったので、さつまいもの甘さとマヨネーズのコクと味塩の塩味が見事に同時に楽しめる逸品になりました。これは小さな子どもさんにも喜んでもらえると思います!(^^)!

人参のレモン味サラダレシピ

私としたことが間違って買い過ぎてしまった人参。こちらも痛む前に食べたかったので人参のサラダにしてみました。そのレシピは、

①人参は皮を剥いてから、実もピーラーで削っていきます。

② あとはその人参に味をつけるだけ。味は塩麴レモンとレモンの砂糖漬け。そしてオリーブオイル。

③ちょっと時間をおいて味がなじんだら乾燥パセリをパパっと振るだけ。

レモンの清涼感のあるサラダになりました。もし塩麴レモンペーストやレモンの砂糖づけなくっても、市販のセパレートドレッシングとかホワイトドレッシングで和えるだけでも立派な人参サラダになります。

塩麴レモンって何?という方、こちらのレシピをご覧くださいね。

油揚げのこんがりチーズ焼きレシピ

我が家で最近結構な確率で買っているのが油揚げ。地味に見えてこれがいい仕事をしてくれるんです。その簡単すぎるレシピです。

①油揚げにピザ用チーズを乗せてオーブント-スターで焼くだけ。

これがマジ美味いんです。サクサクとした食感は病みつきになります。もしチーズがなかったらマヨネーズを塗っても美味しいです。

エノキダケのマリネレシピ

その日の晩酌は子の5品。写真には5品写ってるって?あとは作り置きのエノキダケのマリネとレトルトのハンバーグ。コレで5品。ダイエット中の私にとってはコレで十分な酒のつまみになりました。

エノキダケのマリネは昨日ご紹介させていただきましたが、こちらをご覧ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です