• 忠犬ハチ公のふるさとから発信します

おはようございます。今年のお正月に国産レモンをお取り寄せし、その後は塩麴レモンを作っていました。ところがどうしても使い切れないレモンがあったため、とりあえず丸ごと冷凍しておきました。

そのレモンはラップにくるんでフリーザーバックに入れ、重装備しておきました。写真は柚子を含む国産レモンたちです。

凍らせた丸ごとレモンは食べなきゃと思いつつ、使うのはずっとためらっていました。だって切れるわけないと思っていたから。

でも冷蔵庫の肥やしにしておくわけにもいかないので、物は試しで丸ごと凍らせたレモンを切ってみたら、切れるじゃん?!主婦を50年以上やっていて久しぶりの感動場面でした。

こうなると後はレモンを使った料理に取りかかるだけです。今回はレモン風味の鮭のホイル焼きを作ってみました。

レモン風味の鮭のホイル焼きレシピ

①鮭は両面、塩コショーを振って少し時間をおいておきます。
②アルミホイルにバターを置いて、

③ホームフリージングしていた玉ねぎスライスを乗せます。私は調理のついでにホームフリージングをするようにしていて、この玉ねぎスライスもついでのホームフリージングでした。

④塩コショーした鮭を乗せます。

⑤ホームフリージングしていたぶなしめじも乗せます。心からホームフリージングは便利だと私は思っています。

⑥さらに塩コショーしてバターを点々と乗せ、その上に丸ごとレモンを輪切りにしたものと冷凍きざみパセリを振って

⑦アルミホイルの口を閉じます。
➇それをオーブントースターで焼くのですが、汁がこぼれないように、また熱効率を高めるために私は耐熱グリルプレートに乗せて焼きました。

これが焼きあがったレモン風味の鮭のホイル焼きです。

国産レモンをお取り寄せした時も思いましたが、このレモンの風味は角が無い優しい味のレモンで、鮭のホイル焼きにすると、かすかな甘さとほろ苦さとレモン風味のいいところだけ残っているような、そんな味になりました。

わかめときゅうりとコーンとちくわの簡単サラダ

付け合わせはある材料を使ってサラダにしてみました。今回はわかめ、きゅうり、コーン、ちくわを適当な大きさに切ったものを、ポン酢とゴマ油で和えた簡単なもの。それだけです。ちくわは切って冷凍しておいたものを使いました。


いつも私はご飯が美味しくて仕方がありません。

関連記事

にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です